『清潔』を考える際は、2つのポイントを押さえて!
大人の女性として『身だしなみ』というものは、一応に心得ていらっしゃるはずですね!しかし、あなたの『身だしなみ力』はパーフェクトでしょうか?

そこで、今回は更に細かく細部に至るまでのあなたの『身だしなみ度』を、改めて考え直して頂きたいと思います。


【Index】
・2つの『清潔』とは?
賢い女性の『機能性』
とことん考えたい『調和』

2つの『清潔』とは?

身だしなみの大原則は、なんと言っても『清潔』ですよね。では、この『清潔』というものを、改めて考えてみましょう!

■真の清潔
もちろん、必要に応じて必要な回数、お風呂に入ったりシャワーを浴びたりする。そして、服も洗濯やクリーニングがきちんとしてある、ということは基本中の基本!

更に、こんなところまで気をつけて……

・お気に入りのストール
お肌に直に使用した際は、小まめにクリーニングを!

・重宝している、いつものカーディガン
ちょっと涼しい時や、冷房対策用、そして、「念のため持って行こうかな?」のお手軽カーディガンは、なかなか手放せなかったり、長期間オフィスに置きっ放しにしてしまったり…… とクリーニングの機会を逃しがち。お気をつけて!

■清潔『感』
これは、上記『真に清潔であること』とは別に、『相手から清潔そうに見える』ということです。例えば……

・洗ったばかりのシャツ、シワはありませんか?

・クリーニングから戻ってきたジャケット、ボタンが取れかかっていませんか?

・買ったばかりのストッキング、知らぬ間に伝線していませんか?

・今朝磨いてピカピカのパンプス。ソールが減りすぎていませんか?

以上のように、決して不潔にしているのでない物でも、気付かぬうちに相手に『不潔感』を与えてしまう要素は意外と沢山! ポイントは…… 『相手から、清潔そうに見える』です!


次のページは、賢い女性の『機能性』