日々、新しいスキンケアアイテムが発売されていますが、成分表を見ると聞きなれない成分って結構多いのではないでしょうか。続々出てくる美容成分の中からガイドが気になったものをご紹介していきたいと思います。記念すべき第一回目は「フラーレン」です。

フラーレンとは

【参考商品】ドクターシーラボ パーフェクトエイジストEX II(50g 13,440(税込))
【参考商品】パーフェクトエイジストEX II(ドクターシーラボ/50g/13,440(税込))
フラーレンはダイヤモンドと同じ炭素の同素体(同一元素だけで構成される分子)で、C60や、C70等炭素の数が異なる多面体の総称です。フラーレンは太古の昔より自然界にも微量に存在することがわかっています。1991年にはフラーレンがスポンジのように生体に有害である活性酸素を消去吸収して無害化するという研究結果が発表され、以来医薬品などに使用されるようになりました。

ところで活性酸素とは一体どんなものなのかご存知ですか?活性酸素とは活性分子種の総称のことで、紫外線、刺激性の化学物質、ストレスなどにより多量に発生します。
【参考商品】HCジェル(ひわき医院/50g/9,450(税込))
【参考商品】HCジェル(ひわき医院/50g/9,450(税込))
活性酸素は非常に反応性が高いため、過剰に発生すると瞬時にその近くの生体組織を攻撃、破壊して肌のトラブルや病気の原因になります。この身体の中で生じた活性酸素を、無害なものに変える働きをするのが抗酸化物質でビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10などが該当します。フラーレンもこの抗酸化物質としての役目があるのです。

次のページではフラーレンの美容効果についてご紹介します。