1日のモデルプランを作ろう

おみやげ  
プランは手帳など目につきやすいところに貼っておこう
頭の中で「これをやればいいんだ」とわかっていても、いざとなると、なかなか続かなかったりします。それを防ぐには、きちんと日程表を作り、できたかできないか、自己評価していくこと。こうすると、やらなかったことに対する罪悪感が募り、続けやすくなるのです。

<夏までに英語を征服!1日のモデルプラン>
7:00 起床・朝食
【1】朝起きたときの気分をひとこと英語で
8:00 家を出る
【2】電車の中でポッドキャストThe Adventures of Akiko & Tinaを聞く
9:00~18:00 仕事
18:00 帰宅
【3】電車の中で前夜プリントアウトした簡単フレーズを効率的に使いまわそうに目を通す
19:00 【4】NHKテレビのニュースを二カ国語で見る
19:30~0:00 食事・風呂等
0:00 【5】寝る前の気分を一言英語で言う

<終わったらチェック!>
  【1】 【2】 【3】 【4】 【5】
6月1日
6月2日
6月3日
6月4日
6月5日
6月6日
6月7日


*後は自分で作ってみましょう。

ここで大事なことは、ポッドキャストThe Adventures of Akiko & TinaNHKテレビのニュースのように、何を題材とするかを、できるだけ具体的に決めておくことです。そうでないと、「何をやればいいかわからなかったから」という言い訳を自分に与えてしまうことになるのです…!

このモデルプランを参考に、自分でできるだけ細かい予定表を作って、まずは1カ月続けてみてください。その先の学習法は、また来月の記事でご紹介します。

【関連記事】
夏に向けて!1人でできる英語レッスン

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。