美しい姿勢を保つ=全身の筋肉を使う

美しいバストは女性の憧れ。姿勢が悪いと、バストラインも崩れてしまいます。美しいバストの形成には、「食事」、「ホルモンバランス」、「矯正(下着・エクササイズ)」という要素が必要です。バランスの取れた食事を心掛け、不足部分はサプリメントで補いましょう。また、ホルモンバランスを整えるためのストレッチを行ったり、生活リズムを整えることも重要です。さらに、正しい下着の付け方やエクササイズを行い外側から働きかけることにも気を遣えば完璧です。

美しい姿勢を保つ事=全身の筋肉を使うという事。全身と言っても範囲が広くイメージがつきにくいので、今回は「バスト」にスポットを当ててグラマラスボディを目指すことにしましょう!

美しいバストラインを作る姿勢のコツ

胸郭の上にバストはあります。胸郭が正しいポジションに無ければ、美しいバストラインは望めません。

1:肩を前後に大きく回す(5回程度)




2:肩を思いっきり耳に近づけるようにして引き上げ、その後、力を一気に抜く




3:肩甲骨を寄せるようし、胸郭をしっかり開く


美しいバストラインを作る歩き方のコツ

バストのトップとおへその三角形を意識

1:バストのトップとおへその三角形を意識する
2:1で作った三角形が歩いても乱れないように腹筋を意識する
3:バストのトップが歩く時に爪先を通り抜けるイメージで歩く

バストが美しく見えるか否かの仕上げのポイントはデコルテラインとのつながりです。人間の身体は、パーツごとに磨き上げても全体が美しく見えるようになりません。身体全体のバランスで捕らえる事が美しさには不可欠なのです。バストと繋がるデコルテラインは正しいポジションにキープされていますか。又、身体全体と言う意味で言いますと、例えばウエストを1とします。バストは1.45~1.5、ヒップは1.5。つまり、ウエスト60センチ、バスト87~90センチ、ヒップ90センチ。これがメリハリボディーです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。