このところ発売されている家電の中でも、ガイドが特に気に入った! と思った製品を今月は紹介しています。前回は、目からウロコでガラス拭きが5分でできちゃったケルヒャーのガラス用バキュームクリーナー。
今回ご紹介するのは、T-falから発売されたスチームクッカーです。健康の面からも注目されている蒸し料理。これを電気のタイマーつきの専用蒸し器でちゃかちゃかっと調理しちゃいましょう、というわけ。T-falといえば、電気ケトルがとても売れていて有名ですよね。このスチームクッカーも、電気ケトルの技術がとてもよく生かされていて、蒸気の立ち上がりがとても早い! 思った以上に使える! というのがガイドの実感。一台あると何かと便利なスチームクッカーをご紹介していきましょう。

・・・INDEX・・・■ スチームクッカーってこんなもの■ ガイドイチオシ、スチーム料理 

スチームクッカーってこんなもの

T-FAL スチームクッカーウルトラコンパクトVC100571
T-fal スチームクッカーウルトラコンパクトVC100571
T-falから発売されたこのスチームクッカーウルトラコンパクトは、タイマーのついた電気式の蒸し器です。これまでももせは、蒸し料理にいろいろな道具を使ってきました。たとえば圧力鍋を利用して短時間で作ってしまおう! というこれ。昔ながらのせいろも活用しています。せいろには、せいろの長所がたくさんあるからです。
蒸し料理を作るなら、別に蒸し専用の家電がある必要もないのでは。当初はガイドもそう考えていました。場所を取るし、そもそも蒸し料理というカテゴリー自体が、毎日の献立で定番として登場するわけでもないし。そう考えていました。でもね、このスチームクッカー。使ってみたら目からウロコで便利なのです。すでにガイド宅では手放せない家電となってしまいました。

すぐに蒸気が出るのは、こんな小さなアイデアからでした
すぐに蒸気が出るのは、こんな小さな優れものアイデアからでした
このスチームクッカーが便利なのは、電源を入れるとあっという間に蒸気が出始めることです。お湯を沸かして蒸す方法だと、どうしてもお鍋のお湯が沸騰するまでのタイムラグが発生しがち。この時間が短縮されるだけでも、かなりのストレスが軽減されますよね。仕組みは意外と簡単。写真のように、リングで加熱する部分の水の量を少なくすることで、沸騰時間を早め、あっという間に蒸気が立ち上がる仕組みになっているのです。このあたりは、電気ケトルが大人気のT-FALならではのアイデアですね。

また、スチームクッカーはガスを使う蒸し器と違い、ガスコンロをふさがずにタイマーでおまかせ調理が出来るのも助かります。例えばせいろや蒸し器で蒸し物をする場合、かなり大がかりな場所をガス台の上で取るため、同時に揚げ物や炒め物をする妨げになることがありますよね。さらには、常に状態を見守っていないと、水が蒸発しきって空焚きになってしまうことも多いものです。こうしてせいろを焦がしてしまったという人もいるはず(あ、それは私です>笑)。この心配から解放されるのも、ラクチン!

使わないときはコンパクトに収納できるのも魅力
使わないときはコンパクトに収納できるのも魅力

ガイドがこれは本当に便利と感じているのは、「蒸し料理」の献立ではない日でも、サラダのちょっとしたつけあわせにじゃがいもや枝豆を入れたいとか、肉料理のつけあわせの野菜を用意したいといった時、このスチームクッカーに適当な時間に野菜を放り込んでタイマーをつけておけば、そのままキッチンを離れてもOKということ。

調理って、メイン以外にこうした「つけあわせ」や、ちょっとした小鉢やサラダを用意することに、意外と手間がかかりませんか?
これを使えば勝手にタイマーが切れて、そのまま放置しておいても大丈夫。最後の盛り合わせのときにフタをあければ、蒸した野菜がたっぷりできています。このラクチンさは特筆もの。
また、材料を重ねて一度に蒸してしまうことで、カンタンな一皿を作ることもできます。思いがけず、これは便利だなあ。

次のページでは、ガイドが実際に試して気に入った蒸し料理のあれこれを、お送りします。このほかにも、スチームクッカーには役に立つ蒸し料理レシピが100個つまったレシピブックが同梱されてくるので、あれこれ楽しめそう。

→次のページへ