市販の冷凍野菜を美味しく食べる!

市販の冷凍野菜を美味しく食べるには

市販の冷凍野菜を美味しく食べるには

仕事に家事にと忙しい日々を送る人の食生活に、市販の冷凍食品は強い味方。活用しないテはありませんよネ。

ほうれん草など冷凍野菜の解凍って、けっこう失敗が多いものです。生野菜の調理とはちょっと違う冷凍野菜クッキングのキホンと素材別のコツ。きっちりおさえておきましょう!
   

市販の冷凍野菜を美味しく食べるにはここが大切!

"解凍するだけ"の完全に加熱された冷凍枝豆もありますが、冷凍野菜のほとんどは80%程度加熱され急速冷凍する「ブランチング」という作り方でできています。調理をするときは、加熱するのは残り20%と心得ましょう。

 

冷凍野菜クッキングのコツ

 
◆◇◆ 電子レンジは加熱のしすぎに要注意 ◆◇◆

冷凍ほうれん草やブロッコリーなどを電子レンジで加熱したら、グニャっと美味しくない野菜になってしまったことはありませんか?ついつい加熱しすぎてしまうのが難しいところ。残り20%を加熱すればよいのですから、凍ったまま調理する場合でも、例えばほうれん草なら100gあたり500Wで1分程度の加熱でOK。短めに様子をみましょう。
 
◆◇◆ 半解凍したものを電子レンジにかけるのはNG! ◆◇◆

電子レンジは水分に作用(加熱)するという特徴があります。そのため、半解凍の状態の野菜の場合、溶けた部分だけが強く加熱されムラができます。
 
◆◇◆ サラダにしたいときは・・ ◆◇◆

冷凍野菜をサラダや和え物などにしたいときには、袋から出して凍ったまま熱湯に入れ、さっと茹でると色よく仕上がります。さっと茹でたら手早く取り出し、流水で急速に冷やして水切りをすると なおGOOD。
 
 

素材別!クッキングのコツ

 
  • ほうれん草
    炒める場合には、凍ったまま熱湯に入れてさっと解凍。水気をきってから炒めます。
     
  • ミックスベジタブル、グリーンピース
    炒める場合には、使う分だけ熱湯に入れてさっと解凍。水気をきって炒める。ミックスベジタブルを炒めるときには最後に砂糖を少し加えると美味しいそうですヨ。
     
  • さといも、かぼちゃ
    凍ったまま蒸し器で蒸すと美味しくできあがります。茹でる場合は、凍ったまま熱湯でさっと。煮物にする場合は少なめの煮汁で、煮くずれ防止に落しブタをして煮含めるとよい。
     
  • フライドポテトを揚げる
    フライドポテトは、凍ったまま多めの油で、低めの温度(170~180度)で揚げれば、カラッと仕上がります。
     

便利な冷凍野菜を上手に使って、スピードクッキングを楽しみましょう!


参考サイト
日本冷凍食品協会ホームページ

【関連記事】  


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。