仕事を持つ人だからこそ、家事はできる限り効率化して、クリエイティブに暮らしを楽しみたいもの。「共働きの家事」では、そんな暮らしを実現させるためのテクニックやアイディアを紹介していきます。

時間がなくてもピカピカな印象の家に!

今回ご紹介するのは、家事に割ける時間が限られている人でも、いざという時にあわてず、できるだけ効率的に「ピカピカで綺麗な印象の家」にするステップ。

「キレイなお家ですね」と言われる家に仕上げましょう!


INDEX
STEP1「普段どおりの掃除」
STEP2「来客動線チェック」
STEP3「ポイント仕上げ」




準備「何でもBOX」で体制づくり

限られた時間で来客OKな家にするために準備しておくとよいのが、「何でもBOX」
大きめの収納箱です。それから、それを収める空きスペースも確保しておきます。
ついつい物を入れたくなりますがガマン。BOXもスペースも、普段は空っぽにしておくことが重要です。

STEP1普段どおりの掃除

気を張らず、普段どおりの掃除を済ませます。
なるべく手早く済ませることが大切。勝負はその後ですから...!

1.掃除開始。まずは片付け
脱いだ服、チラシなどの書類、新聞雑誌、おもちゃ等の小物...まずは部屋中に散らかった物を収納場所へ片付けます。

2.収納場所不明なら「何でもBOX」へ!
収納場所が不明な物は、「何でもBOX」へ入れ、空けておいたスペースへ収納します。

3.家中を普段どおりに掃除
棚のホコリを除き、掃除機やモップをかけるなどして、いつもどおりにリビングや玄関掃除を終了。

4.必須なのはトイレと洗面所
必ずや「ちょっと貸してください」といわれるトイレ。
ここは普段よりちょっと丁寧に掃除して、タオルやトイレットペーパーを新品に。

さて、これで普段どおりの掃除が終わり、ここからが、真剣勝負(!?)。
深呼吸して、改めてスタートします。→