野菜と果物の魅力を伝える、野菜ソムリエ

共通の話題は野菜?!
ジュニア野菜ソムリエの資格取得者は約5万人。食関係以外の会社員も多い。
「野菜ソムリエ」は、日本野菜ソムリエ協会が認定する民間資格。初級のジュニア野菜ソムリエコースを受講後は「ジュニア野菜ソムリエ」、野菜ソムリエコースを受講し試験に合格すれば「野菜ソムリエ」資格を取得することができます。野菜ソムリエの資格取得後は、さらに上級資格のシニア野菜ソムリエ資格をめざすことができます。

野菜と果物の魅力を様々な形でわかりやすく伝え、生活の中で、野菜と果物をもっと美味しく、もっと楽しんでもらい、豊かな食シーンの実現に貢献することが野菜ソムリエの役割です。

ガイドが考える、この資格の魅力

ジュニア野菜ソムリエは最短3日間の講習と認定試験で取得でき、合格率は約85%。比較的取得しやすいのも魅力です。栄養士や調理師資格を持たない、サロネーゼと呼ばれる料理研究家が取得するケースも多いとか。資格取得者に有名人が多いのも特徴です。最近では、中学2年生の男子学生が最年少で野菜ソムリエ資格を取得したことでも話題になりました。今や性別や年代を超えた人気資格です。

<INDEX>
資格を取るには?~最短3日間の講座からスタート
資格を活かすには?~資格のホンネ
ガイドのおすすめ本&お手本にしたい女性

資格に関するデータなど、追加情報を今後更新していく予定です。更新日は記事の最後に記載します。なお、試験に関する最新情報、お申込みなどは、主催団体ホームページをご確認ください。
試験概要&主催団体
一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会