保育士、調理師、栄養士、食品アドバイザーと勉強と経験を積み重ねてきた知識を活かし、自ら厳選した安心の食材で体にやさしいお料理教室「korokoro(ころころ)」を開いている松下和代さん(以下、松下さん)。子育てママを応援するコミュニティサイトママコミュなどのWeb、雑誌等でレシピを提供する活動もされています。

資格は好きな仕事をするための武器

松下和代さん
以前オールアバウトでも「子供のアレルギー」ガイドとしても活躍されていた松下さん
松下さんは、大学在学中から赤堀栄養専門学校の調理師学科に通い、実践を兼ねてレストランなどでアルバイトをするハードな日々をこなしていました。大学では幼児教育について学び、卒業と同時に保育士の資格を取得、その後、調理師の資格も取得しました。そして「保育園の給食に携わる仕事がしたい」と思うようになり、そのためには栄養士の資格が必要と専門学校へ。学校に通いつつ、イタリア、ハーブ料理のレストランなどで調理の技術をさらに学びました。

栄養士の資格を取得後、保育士、調理師、栄養士と「武器はそろった」と、児童養護施設に住み込みで働きながら子ども達に美味しい食事をつくる毎日を送っていましたが、結婚を機に退職。栄養士として経験を積むためにミルク会社に就職し実務経験を積みました。そして出産を機に退職。育児をしながら料理教室の運営と管理栄養士試験に向けて勉強中です。

20代、30代、40代……とその時の環境に応じて、またその年代になった時に「自分にできることは何か?」と常に考え仕事と家庭のバランスを取りながら学び続けている松下さん。

資格を活かすコツ、また女性の働き方についてお伺いしました。

【INDEX】
食の資格は仕事にも生活にも活かせる>>
松下さんが取得した、意外な資格>>
松下さんオススメ!食生活アドバイザー>>