作り方

表面を焼く
ここではロッヂ社10インチダッチオーブンを使用しています
鶏手羽先に塩コショウをします。
ダッチ・オーブンなどの鋳鉄鍋に油少々を入れて強火にかけ、手羽先を表面に焼き色がつくまで焼きます。

焼き色が付いたら、一度手羽先を取り出し、鍋を傾けてにじみ出てきた鶏の脂の大部分を捨てます。


シードルを入れる
 
鍋に手羽先を戻し、中火にかけてシードルを加えてフタをします。

このまま、20分~1時間ほど煮込みます。ほどよく火が通ってぷりぷりのものもおいしいですし、また身が骨からするりとはがれるほど長い時間煮込んでもまた、おいしいものです。

煮込んでいる間にクルミをローストしておきます。


煮上がった状態
今回は25分ほど煮た
適当な時間煮込んだらフタを取り、手羽先を取り出してあたためた皿の上に載せます。


生クリームを入れる
 
ソースを作ります。
鍋に残った煮汁に生クリームを入れて煮詰め、とろりとしてきたら黒コショウを加え、味を見て塩味が足りなければ塩を加えます。

ソースを鶏にかけ、さらにローストして砕いたクルミを散らして出来上がりです。



完成
鶏手羽先のシードル煮
 


>シードルチキンフリカッセ@スタイリッシュ・レシピ




◆「男の料理」ガイドのメールマガジンを購読しませんか◆
下記フォームにメールアドレスを入力して「購読」ボタンをクリックしてください。
メルマガ限定レシピもあります!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。