アスパラガスと桜えびの春巻
春の味!
今でこそ一年中出回っていますが、アスパラガスの旬はなんと言っても春、我が家の畑でもアスパラがそろそろ顔を出してきます。そして桜えびも春の味。毎年、駿河湾の桜エビ漁が春の風物詩として全国ニュースになりますね。

そんなまさに春そのもの、のような二つの旬の食材を、シンプルに、ごくシンプルに合わせてみました。
サクッと噛んだ瞬間に広がる桜えびの香りと、瑞々しくて芯に濃さのあるアスパラの味の組み合わせの妙。とても簡単ですが、美味です。

そして白ワインやビールにもぴったり。


材料

(16個分)
アスパラガス:4本
桜えび:16尾
春巻きの皮:8枚
:少々

小麦粉:小さじ1
:小さじ1.5


下準備

アスパラの皮をむく
ピーラーを使うと楽だが、厚くむき過ぎてしまうことも。要注意。
アスパラガスは根元の硬いところを切り落とし、さらに根に近い部分の硬い皮をむきます。

※皮が柔らかければ皮はむかなくても結構です。


4等分する
アスパラガスを4等分にします。

※4等分にしてあまりに短くなるようなら3等分にし、春巻きの皮や桜えびの量もそれに応じて減らします。


>続いて春巻きを巻いてゆきます。