アスパラガスのリゾット

本格的なイタリアンのお店などで、“クッ”とアルデンテに仕上がった美味しいリゾットが出されると、とても嬉しいもの。

普段の“ご飯”では味わうことのない、お米を噛みしめる感覚といい、パルメザンチーズとバターのコクといい、同じお米でも調理の仕方でここまで違うものかと思う。

一方、同じリゾットとは言っても、普段ファミレスなどでよく出されているのは、どちらかというと「洋風おじや」に近いもの。固めに炊いたご飯をスープや具で仕上げたものだ。

もちろん、これはこれで美味しいし自宅で作るのも比較的簡単なのだが、やはり米から一気にアルデンテに仕上げる「ホンモノ」のリゾットをマスターしたい。

今回は、アスパラガスを使ったリゾットを紹介するが、非常にベーシックなレシピとなっているので、まずはアルデンテに仕上げる、リゾットの基本をマスターしてほしい。
最初うまく行かなくても、何度かやってみれば、必ず本格イタリアンに負けない美味しいリゾットができるようになるはずだ。


■材料 (2人分ぐらい)

・米 カップ1
・たまねぎ 1/4個
・アスパラガス 4~5本
・固形スープ 1個(好みで、ビーフ、チキン、野菜などのコンソメを)
・無塩バター 40g
・パルメザンチーズ 50gぐらい
・白ワイン カップ1/3
・塩



作り方は次のページへ