「~hood」には「状態、性質、集団」などの意味がある

A Childhood Idyll
( William-Adolphe Bouguereau)

hood(フード)といえば、真っ先に思い浮かべるのがコートの首回りについた「フード」ですね。しかし英語にはいろいろな~hoodという言葉があります。たとえば

adulthood
childhood
boyhood
girlhood
babyhood


などなど、かなりの数に上ります。いずれもhoodが単語の後ろにつくことで

「状態、性質、集団」

などを意味するようになります。例として child を考えてみましょう。child=子供 に hood がつくと、「子供の状態」すなわち「幼少期」という意味になります。あるいは司祭を意味する priest に hood がついて priesthood になると、「司祭という状態、司祭の集団」すなわち「司祭職」や「(集団としての)司祭」を意味します。

それではさまざまな~hoodについて、その意味を考え、ボキャブラリーを広げましょう。

「hood仲間」の意味当てクイズ

次の~hoodの意味は何でしょう?

【これは簡単】

adulthood
childhood
boyhood
girlhood
babyhood
daughterhood

【ちょっと難しいかも】

priesthood
likelihood
barrierhood
brotherhood
sisterhood
godhood
kinghood
manhood
motherhood
neighborhood
parenthood

英語を気をつけて聞いていると(読んでいると)、~hoodが結構登場します。これからは注意深くその意味を解釈してみてください。

【関連記事】​​​​​​