YES, NO の難しいところ

一番のいい例が、

Do you mind ・・・ ?
(・・・してもいいですか)

と質問されたときでしょう。これは、直訳すれば「・・・を気にしますか?」という質問なので、・・・部分を受け入れるのであれば、"No"と答えます。相手に対して許可を与えるので、気持ち的には"Yes"と言いたいところですが、そこは気をつけて"No"と言ってください。たとえば、

Do you mind giving me a ride to the hospital?
(病院まで車に乗せていってもらえますか)

と聞かれ、乗せてもいいと思うときには

No, I don't.
(はい、いいですよ)

と答えるのです。乗せてあげるにも関わらず、"No"という返事をしなければなりません。同じ意味の質問でも、

Could you give me a ride to the hospital?

と聞かれた場合は、Yes と答えることになるので、非常にややこしいです。

このように、同じ内容のやりとりでも、相手の質問の仕方によって、答えはNoであったりYesであったりするのです。ですから、「あぁ、相手は病院に車で乗せていってほしいんだな」と思っても、相手の質問に Do you mind がついているかどうかに気をつけないと、まったく逆の答えをしてしまうので、要注意です。



私自身、こんな経験があります。日本で開かれたある国際会議の昼休み、日本人グループと食事に行こうとしたときのことです。外国の方が、日本のレストランに不慣れなことを不安に思ったらしく、私たちとは面識がなかったのですが、一緒に昼食を食べに行ってもいいかとたずねました。そのときその人は、

Do you mind if I join you?
(あなたたちとご一緒してもいいですか)

と言いました。これを聞いた私の友人がすぐに歓迎の表情をして、

Yes! Yes!

と言ってしまったのです。もちろん、「一緒に食べに行きましょう!」という意味で言ったのですが、 それならば"No"と言わなければならない場面でした。当然相手は一瞬顔が固まりましたが、この友人の表情から意味を察知したのか、すぐに笑顔で私たちと一緒に食事に行きました。

このような例なら、たとえ間違えても大したトラブルにはなりませんが、なんといってもYes/Noは会話の基本。うっかり間違えると、取り返しのつかない事態にもなりかねません。Do you mind ・・・には十分気をつけてくださいね

=関連リンク集=
上達のコツ [AllAboutJapan すぐに使える日常英語]
話す・聴く [AllAboutJapan すぐに使える日常英語]

=もっと素敵に英語を使うヒント=
Vol.1 動機をこじつけちゃえ!
 [AllAboutJapan すぐに使える日常英語]
Vol.2 発音は最初が肝心!
 [AllAboutJapan すぐに使える日常英語]
Vol.3 スラングには要注意
 [AllAboutJapan すぐに使える日常英語]
Vol.4 通じない?相手のせいでしょ!
 [AllAboutJapan すぐに使える日常英語]
Vol.5 最大の敵!- ローマ字読み
 [AllAboutJapan すぐに使える日常英語]

Vol.7 洋書を読んで会話力アップ! [AllAboutJapan すぐに使える日常英語]



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。