大家検定
会計基準もグローバル化?!IFRS導入目前で注目の国際検定とは?
内部統制報告制度の導入など、ここのところ企業の会計業務を取り巻く環境は様変わり。ひとたび新制度が始まれば、企業活動全般に大きな影響を受けることになります。
そんな会計業務にさらなる大変動をもたらすことが予想されているのが、が、「IFRS」(イファースあるいはアイファース)と呼ばれる国際会計基準の導入。既に世界の100以上の国で採用されており、日本でも早ければ2015年にも、強制適用が見込まれると言われます。
実際に導入することになれば、企業の対応は急務。裏を返せば、他に先駆けていち早く専門知識を身につければ、当然企業の評価も高まるということでもあります。
そこで今回は、昨年12月に初の日本語試験がスタートした国際的試験、国際会計基準検定(IFRS Certificate)をチェックしておきましょう。


 >>注目の「国際会計基準検定」の概要を次ページでご紹介します。