自分の老後は自分で守れ?! 今だからこそ知りたい!年金を学べる資格

年金を学べる資格
今「年金」を学ぶことは自分の老後を守ること!資格勉強しながら「年金」の知識を身につけよう!
ズバリ、資格を取得するメリットとは何でしょうか?
もちろん、ここは「仕事に活かせる資格」サイトですから、就・転職活動でのアピールや、社内でのキャリアアップという側面は欠かせません。しかし、最も基本的で、もしかしたら最も重要なもの、それは「必要な知識を体系的に、効率よく身につけることができる」ということです。

今多くの人が気になっている話題と言えば、何と言っても「年金問題」でしょう。社会保険庁による年金記録の記入漏れが明らかになって以来、私たちの老後を「支える」公的年金制度に対する不安・不信感は募るばかりです。
しかし、不安がってばかりもいられません。
今回のことで、あらためて「年金制度」に対する知識が案外少なかった、と気がついた方も、実は多いのではないでしょうか?この機会に、もう一度「年金について学んでおきたい」あるいは、公的年金制度が不確かな今、「確定拠出年金について知りたい」、そんなあなたに、資格のために勉強しながら「年金」についての知識を身につけられる「年金関連資格」の数々をご紹介します。

ところで、今回の「年金問題」絡みで活躍が期待されている資格のひとつが「社会保険労務士」
社会保険労務士の団体である全国社会保険労務士会連合会が、年金記録漏れについての相談を受けるため、各都道府県の社会保険労務士会による無料相談会の開催を決めるなど、厚生年金や労働保険、健康保険など、労働・社会保険制度のスペシャリストとしての専門性が、いかんなく発揮されようとしています。

とは言え、今回の目的は、まず「年金」について学ぶこと。そのためだけに、合格率9%という難関資格を受験するのも……。
そんなあなたには、比較的受けやすく、尚且つ「年金」の知識をしっかり学べる資格をご紹介しましょう!


 >>知識が身につく&資格をゲットの一石二鳥?!「年金」を学べる資格、こんなにあります。次ページでご紹介します。