人気の「あのスキル」を身につけよう! 4万円以内で鍛える「企画力」

イメージ画像です
自律・提案型のビジネスパーソンが求められる時代、企画力は誰もに必須のビジネススキルです!
「ロジカルシンキング」「コーチング」「マネジメントスキル」等など・・・好評「ビジネス誌でお馴染みのスキルをお小遣い価格(4万円以内)で学ぶための情報」、シリーズ第17弾は、「企画力」を取り上げます。(お小遣い=4万円ってなぜ?答えはこちらをご覧ください!)

「企画提案型」の営業職や事業、商品、広告などの「企画職」など、ビジネスシーンではおなじみとも言える「企画」という言葉。あらためて「企画とは何か?」を定義しようと思うと意外と難しいのではないでしょうか?
今回の情報の中でもご紹介するAll About[フリーランス]ガイドの塚田さんは、「【フリーランスの仕事術】 Yesをもらう企画提案・実践テク」の中で「企画」を以下のように定義しています。

企画とは、一言で言えば「問題・課題の解決策」です。何が問題や課題で、何を解決すれば良いのか。そこから、企画目的が導き出されます。設定した目的が違えば、同じ案件でも、考え方のアプローチや具体的な解決方法が違ってきます。

もちろんここで語られる「企画」はフリーランスの仕事に不可欠なものとしてフォーカスされているのですが、この一文を読む限り、営業職や企画職、はたまたフリーランスに限らず、どんなビジネスパーソンにも「企画力」を必要とされる場面は少なくないことがおわかりになるでしょう。
また塚田さんの記事が、単に「アイデアを出す」段階に留まらず、アイデアの具体化である「企画書作り」からそれを実行に移すまでの流れについて触れているように、いわば、この一連のプロセスそのものが「企画」であり、その全てのプロセスで役立つスキルこそが「企画力」なのです。
近頃のビジネスシーンでは、誰かに指示されるのではなく、自分から問題や課題を発見し、提案、解決していく「自律的なビジネスパーソン」が求められています。職種を問わず全てのビジネスパーソンに役立つ「企画力」、しっかり鍛えましょう!

【掲載情報INDEX】
■2ページ目 無料で学ぶ
■3ページ目 40,000円以内で学ぶ&関連書籍

いよいよ次ページから「お小遣いで鍛える企画力」情報を「料金別」でご紹介します!まずは「ホントに無料?!」と驚きの充実サイト情報からどうぞ。