4万円以内で学ぶ「リスクマネジメント」

イメージ画像です
トラブルの芽はどこにでも!リスクマネジメントを学んで、自分と会社を守る!
「ロジカルシンキング」「コーチング」「マネジメントスキル」等など・・・好評「ビジネス誌でお馴染みのスキルをお小遣い価格(4万円以内)で学ぶための情報」、シリーズ第16弾は、「リスクマネジメント」を取り上げます。

個人情報漏洩や著作権侵害、ハッキングに公害、災害まで・・・現代は個人・企業に関わらず、いつ何時被害者に、あるいは加害者になるかわからない時代です。そんな大げさなことではなくても、私たちは生きている限り、常に何らかの「リスク」に曝されており、トラブルに巻き込まれる可能性があります。
発生しうるリスクを極力少なく、そしてもしも起こってしまっても、その影響を最小限に抑えるために必要なスキル、それが「リスクマネジメント」なのです。
(お小遣い=4万円ってなぜ?答えはこちらをご覧ください!)

ところで「リスクマネジメント」って?

経済産業省が「事業リスク評価・管理人材育成システム事業」の一環として、2005年3月にまとめた「先進企業から学ぶ事業リスクマネジメント実践テキスト」で、リスクマネジメントは次のように定義されています。

「リスクマネジメント」とは・・・
収益の源泉としてリスクを捉え、リスクのマイナスの影響を抑えつつ、リターンの最大化を追求する活動

更に「事業リスクマネジメント」とは・・・
リスクを全社的に合理的かつ最適な方法で管理してリターンを最大化することで、企業価値を高める活動


のこと。これを行なうためには、リスクの洗い出し、アセスメントなど、起こり得るリスクにあらかじめ備える狭義の「リスクマネジメント」と、実際に危機が起こってしまった際の対応組織の構築、情報管理、復旧活動などを行なう「危機管理(クライシスマネジメント)」が必要不可欠であり、これらを総合して広義の「リスクマネジメント」としています。

【掲載情報INDEX】
■2ページ目 無料で学ぶ
■3ページ目 40,000円以内で学ぶ&関連書籍

これなら、懐具合を気にせずにトライできそう?!いよいよ次ページで、「お小遣いで学ぶリスクマネジメント」情報を「料金別」でご紹介します!