「マネジメントスキル」 を4万円以内で学ぼう

「マネジメントスキル」を学ぼう
ステップアップを目指すビジネスパーソンに、「マネジメントスキル」は欠かせません!
「ロジカルシンキング」「コーチング」「ファシリテーション・スキル」「メンタル・タフネス」等など・・・「ビジネス誌でお馴染みのスキルをお小遣い価格(4万円以内)で学ぶための情報」、シリーズ第2弾の今回は、管理職に限らず身につけておいて損は無い、「マネジメントスキル」に注目します!
(お小遣い=4万円ってなぜ?答えはこちらをご覧ください!)


ところで「マネジメントスキル」って?

「マネジメントスキル」とは、組織の目標達成のために「人・物・金・時間・情報」などをうまく活用するスキルのこと。もっと簡単に言うなら、「人をまとめ、動かす力」です。
その内容は、一般的に「チームマネジメント」と「プロジェクトマネジメント」の2つに分けることができます。

チームマネジメントとは、主にチームのメンバーの資質や適性を的確に見極め、いかにうまく動かして、目的達成を行うか、というもの。説得力や柔軟性、調整能力などが求められ、いわゆる「リーダーシップ」もこれに入ります。

対する「プロジェクトマネジメント」とは、言ってみれば業務遂行のための能力のこと。目標達成のための課題分析、計画、人材活用、リスク管理などがこれに含まれます。「プロジェクトマネジメント」は、特にIT業界でよく聞かれる言葉ですが、もともとは「プロジェクトの目的を効率的に達成するための体系だった活動」のことですからIT業界に限らず、プロジェクト形式(ひとつのテーマ、目的のためにチームを組んで達成する形)で仕事を行う場面では、どこでも必要になると言って良いでしょう。

このようにひとことで「マネジメントスキル」と言っても、必要とされる知識・スキルの範囲は実に幅広いもの。
一方で、企業が複数の人間から成る「組織」である以上、業種・職種問わず、求められるスキルでもあり、特にある程度の年齢、経験のある転職希望者にとっては、身につけておいて損はないスキルとも言えるのです。

身につけることで、市場価値もぐっと上がる「マネジメントスキル」。そんな「マネジメントスキル」をできるだけ手軽に、しかも効果的に学ぶためにはどうすれば良いのでしょうか?

これなら、懐具合を気にせずに学べそう?!いよいよ次ページで、「お小遣いで学べるマネジメントスキル」情報を「料金別」でご紹介します!