韓国語での年齢の言い方

「おいくつですか?」そんな質問にも慌てないようにしたいですね!

韓国は儒教精神が根強く、上下関係-そう、年齢をとても気にします。初対面の人から「何歳ですか?」「おいくつですか?」と聞かれて驚いた方も多いでしょう。

そう、韓国語の会話では年齢の表現は必須! その言い方はもちろんのこと、年齢を尋ねる際の会話例などもおさらいしてみたいですね。
   

韓国語で「年齢」を言う方法

韓国語の数字には、「일, 이, 삼(イル、イ、サム/いち、に、さん)……」という漢数詞と、「하나, 둘, 셋(ハナ、ドゥル、セッ/ひとつ、ふたつ、みっつ)……」という固有数詞があります。年齢を表すときは、基本的に「固有数詞」が使われます。また、「歳」という単位を表す韓国語は「살(サル)」です。それでは早速、1歳から10歳まで見てみましょう。
 
  一つ 二つ 三つ 四つ 五つ 六つ 七つ 八つ 九つ とう
単位が
付かないとき
하나 다섯 여섯 일곱 여덟 아홉
ハナ トゥル セッ ネッ タソッ ヨソッ イルゴプ ヨドル アホプ ヨル
単位が
付くとき
다섯 여섯 일곱 여덟 아홉
ハン トゥ タソッ ヨソッ イルゴプ ヨドル アホプ ヨル

お分かりの通り、「ひとつ」の「한(ハン)」に「살(サル)」が付いて、「한 살(ハンサル)」。よって、1歳から10歳までは、한 살(ハンサル), 두 살(トゥサル), 세 살(セサル), 네 살(ネサル), 다섯 살(タソッサル), 여섯 살(ヨソッサル), 일곱 살(イルゴプサル), 여덟 살(ヨドルサル), 아홉 살(アホプサル), 열 살(ヨルサル)となります。

そこで、年齢ですから、もっと大きい数字も当然のことながら登場するわけですね。早速見てみましょう。
 
11 20 30 40 50 60 70 80 90 100
열하나/열한 스물/스무 서른 마흔 예순 일흔 여든 아흔
ヨラナ/ヨラン スムル/スム ソルン マフン シュイン イェスン イルン ヨドゥン アフン ペク

11は、10の「열」と1の「하나」が付いて「열하나」、12は「열둘」、13は「열셋」……となっていくわけです。もうお分かりですね。21は、20の「스물」と1の「하나」が付いて「스물하나」、22は「스물둘」、23は「스물셋」となっていきます。

そして、「살(サル/歳)」の単位が付くと、「열 살(ヨランサル/11歳)」、「열 살(ヨルトゥサル/12歳)」、「열 살(ヨルセサル/13歳)」……、そして「스물 살(スムランサル/21歳)」、「스물 살(スムルトゥサル/22歳)」、「스물 살(スムルセサル/23歳)」です。20歳は、「스물」の「ㄹ」が脱落して「스무 살(スムサル)」となりますので、注意しましょう。

それでは、ご自身の年齢を言って、できれば書いてみてください。35歳の方は、30の「서른」と5の「다섯」を付けて、「서른다섯 살(ソルンタソッサル)」。48歳の方は、40の「마흔」と8の「여덟」を付けて、「마흔여덟 살(マフンヨドルサル)」。57歳の方は、50の「쉰」と7の「일곱」を付けて、「쉰일곱 살(シュイニルゴプサル)」となりますね。

さてそこで、実は韓国語での年齢の表し方で、会話によく登場する言い方があります。その場合は、上記のような固有数詞は用いないのですよ。
 

韓国語で年齢を言う方法……漢数詞でも年齢を表せる!

83歳……。大きい数字の場合は、もう一つの言い方にしたほうがラクかもしれません

83歳……。大きい数字の場合は、もう一つの言い方にしたほうがラクかもしれません

韓国語の年齢の表し方を解説致しましたが、いかがでしたか? ちょっと難しい……と思ってしまったかもしれませんね。1から20くらいまででしたら、日常、数を数えるときに頻繁に登場しますので割と馴染みがあるのですが、これが30、40となり、50以上になると、韓国人でもなかなか普段使わない……、ということになります。そこで、韓国の人々は、漢数詞を使って、以下のように言ったりもするんですよ。

A: 수미 씨 남편 몇 살이세요?
B: 오십일이요.
(スミシ ナンピョン ミョッサリセヨ?/スミさんの旦那さん、おいくつですか?)
(オシビリヨ/51です)

年齢の高い方には、「세(セ/歳)」と単位を付けた方が丁寧な印象を与えます。

A: 어머님이 나이가 어떻게 되세요?
B: 팔십삼 세예요.
(オモニミ ナイガ オットケ テセヨ?/お母様のお年はおいくつでいらっしゃいますか?)
(パルシプサムセエヨ/83歳です)

そう、漢数詞を使うときは、単位の「歳」も、「세(セ/歳)」と漢字読みをします

どういったときに人々が会話の中で固有数詞を使うか、漢数詞を使うか、特に決まりはありませんが、40代くらいまでは割と固有数詞が用いられ、数字が大きくなればなるほど、漢数詞を使って話す傾向があるようです。また、ニュースや新聞、公的な文章などでは、漢数詞を使った年齢を使った文章に多く接します

年齢を尋ねるときに使える韓国語の会話例は、記事「必見!韓国語の「干支」は会話にこう使える」で扱っていますので、参考になさってくださいね。

少なくとも自分の歳や家族の歳は、スラスラ言えるようにたくさん練習しておきましょう。何回も言いますが、数字は練習が命! です。頑張ってください!

【関連記事】



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。