韓国のスタバの頼み方とは

韓国のスタバの頼み方

韓国のスタバの頼み方

アンニョンハセヨ? 韓国旅行に行き、歩き回って、ふと休みたいときに足を踏み入れるコーヒーショップ。韓国で有名なコーヒーチェーンの「コーヒー・ビーン(The Coffee Bean & Tea Leaf)」「ホリーズ・コーヒー(HOLLYS COFFEE)」などもさることながら、日本でも人気があり、なんとなく入ってみたくなるのは、やはり、「スターバックス・コーヒー(STARBUCKS COFFEE)」ではないでしょうか。

しかし、店内に入ったは良いものの、まず目に飛び込んでくるのはハングル文字で書かれたメニュー表。一瞬、「うっ」とひるんでしまいがちですが、落ち着いて韓国語で注文をしてみましょう。今回は、スターバックスの代表的なコーヒーメニューの発音のポイント、その楽しみ方などをお届けいたします!
   

代表的なコーヒーメニューの韓国語

「カフェ・ラテ」は「카페 라떼(カペ・ラテ)」

「カフェ・ラテ」は「카페 라떼(カペ・ラテ)」

それでは早速、代表的なドリンクメニューの韓国語をチェックしてみましょう! もちろん、注文する際の会話例もご紹介いたします。

【ドリンクメニュー】
  • 今日のコーヒー:오늘의 커피(オヌレ コピ)
  • カフェ アメリカーノ:카페 아메리카노(カペ アメリカノ)
  • カプチーノ:카푸치노(カプチノ)
  • カフェ ラテ:카페 라떼(カペラテ)
  • カフェ モカ:카페 모카(カペモカ)
  • コーヒー フラペチーノ:커피 프라푸치노(コピ プラプチノ)
  • キャラメル フラペチーノ:카라멜 프라푸치노(カラメr プラプチノ)
  • モカ フラペチーノ:모카 프라푸치노(モカ プラプチノ)

いかがでしょう? 上記をご覧頂けば、発音のポイント(日本語と大きく違う部分)がよく分かると思います。「カフェ」は、「카페(カペ)」。シャリシャリした冷たい触感がたまらない「フラペチーノ」は、「프라푸치노(プラプチノ)」。思い切って、ハッキリと明瞭に発音するのがポイントですよ。それでは、注文の際の会話例をご紹介いたします。

「오늘의 커피 하나 주세요」
(オヌレ コピ ハナ ジュセヨ/今日のコーヒー一杯ください)

「카푸치노 한 잔하고 카페 모카 두 잔 주세요」
(カプチノ ハンジャナゴ カペモカ トゥジャン ジュセヨ/カプチーノ一杯と、カフェモカ2杯ください)
 

サイズ、Hot/Iceの韓国語

「숏(ショッ)」、「톨(トr)」は、口を前に付きだして発音しましょう

「숏(ショッ)」、「톨(トr)」は、口を前に付きだして発音しましょう

意外と表現に困ってしまうのが、このサイズの表現。「エ、エス? いやいやショート……ショート ジュセヨ?……」と戸惑いがち。それでは、サイズなどの韓国語表現を見てみましょう。

【サイズ、Hot/Ice など】

・ ショート:(ショッ)
・ トール:(トr)
・ グランデ:그란데(グランデ)
・ ベンティ:벤티(ベンティ)

・ ホット:(ハッ)
・ アイス:아이스(アイス)

会話例としては、

「숏 사이즈로 주세요」
(ショッ サイズロ ジュセヨ/ショートサイズお願いします)

「톨로 해 주세요」
(トrロ ヘ ジュセヨ/トールをお願いします)

「핫으로 해 주세요」
(ハスロ ヘ ジュセヨ/ホットでお願いします) 

「아이스로 해 주세요」
(アイスロ ヘ ジュセヨ/アイスでお願いします) 

ポイントは、助詞「-(으)로」を使う点ですね。「숏」、「톨」、「핫」などの場合はパッチムで終わるので、助詞「-(으)로」が付いた場合は、「숏으로(ショスロ)」、「톨로(トrロ)」、「핫으로(ハスロ)」となります。日本語話者の感覚からすると、「それで通じるの?」と不安になりがちな発音ですが、自信を持って大きな声で言ってみてください。韓国語の場合(?)、最も通じにくいのは、小さい声でモゾモゾと話すことですヨ!

また、「どうしても外来語の発音が難しい」、「通じるか心配」という方は、以下のような表現でも通じますよ。

「뜨거운 것 주세요」
(トゥゴウンゴ ジュセヨ/熱いもの下さい)

「차가운 거로 해 주세요」
(チャガウンゴロ ヘ ジュセヨ/冷たいものでお願いします)
※「거로(ゴロ/もので)」の部分は、「걸로(ゴrロ)」と発音されることが多いです

「제일 작은 거로 해 주세요」
(チェイル チャグン ゴロ ヘ ジュセヨ/いちばん小さいものでお願いします)
※「거로(ゴロ/もので)」の部分は、「걸로(ゴrロ)」と発音されることが多いです

店内で飲んでいくか、それとも持ち帰るかなどの会話例については、記事「ハンバーガーショップで韓国語を使おう!」を参考になさってください!
 

「ベーグル」、「マフィン」、「スコーン」の韓国語

「温めてください」は、韓国語で何と言う?

「温めてください」は、韓国語で何と言う?

コーヒーのお供にしたい定番メニューは、こちら。こちらも代表的なメニューのみ、挙げさせていただきますね。

【フード】
・ ベーグル:베이글(ベイグr)
・ マフィン:머핀(モピン)
・ スコーン:스콘(スコン)
・ ニューヨークチーズケーキ:뉴욕 치즈 케익(ニュヨッ チジュ ケイッ)
・ サンドイッチ:샌드위치(センドゥウィチ)

発音で気をつけたいものは、「머핀(モピン/マフィン)」や「케익(ケイッ/ケーキ)」。そして、「샌드위치(センドゥウィチ/サンドイッチ)」も、ハングル表記に忠実に発音するよう心がけてください。ベーグルやスコーンは温めて食べても美味しいですね。「温かくしてほしい……」 そんなときは、こう言いましょう。

「따뜻하게 해 주세요」
(タットゥッタゲ ヘ ジュセヨ/温かくしてください→温めてください)

「그냥 주세요」
(クニャン ジュセヨ/そのまま下さい→そのままでいいです)

韓国スターバックスを楽しむ3つの方法

訓民正音タンブラー
韓国ならではのご当地タンブラーを入手しよう!
それでは、最後に、韓国のスターバックスを楽しむ方法を3つ!ご紹介いたします。

1.韓国語で注文する

メニュー表には英語表記もありますが、できれば韓国語で注文してみましょう。韓国語の外来語は日本語の感覚からすると、少し難しいのは確か。しかし、それを敢えてチャレンジしてみるのです! 通じない場合、それは発音の問題もあるかもしれませんが、自信がなくて小さい声で注文してしまい、相手が聞き取れないということが多々あります。店内は意外と騒々しいもの。「えっ?」と言われても、ひるまず! 大きい声で言ってみてくださいね。

2.韓国ならではの店舗を見、韓国限定タンブラーをゲットする

ソウルの仁寺洞(インサドン)にあるスターバックスは周囲の伝統的景観に合わせ、韓国で唯一、店名がアルファベットでなくハングルで「스타벅스커피」と表記されている、というのは有名な話(画像→ブログ禅 韓国-スターバックス仁寺洞店)。是非、チェックしてみたいですね。
 
訓民正音タンブラーとコーヒー
タンブラーを購入すると、無料で一杯好きなコーヒーが飲めます
また、訓民正音タンブラー(텀블러/トンブrロ)は、私がウェスティン朝鮮ホテル横のスターバックスで購入したもの。観光客の多いこの店舗には、ソウル限定タンブラー、釜山限定タンブラーなども置いてありました。品揃えは店舗によってまちまちでしょうが、その土地ならではのタンブラーを購入してみるのも、良い旅の思い出になると思いますよ。
 
スタバ店内
カップルが家具のカタログを覗き込んでいました。婚約中なのかもしれませんね
3.コーヒーとお喋りを楽しむ韓国人を観察する

旅の楽しみの一つは、「ひとウォッチング」。コーヒーと仲の良い友人とでくつろぐ韓国の人々の素顔を観察してみましょう。一人で行動することを嫌う韓国でも、スターバックスなどではたまに一人で勉強する人や本を読む人を見かけることもあります。また、女の子同士、カップルでどんな表情でどんな会話をしているのか見てみるのも楽しいと思いますよ。

旅先では積極的に動き、話し、思い出をたくさん作ってくださいね!
 


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。