ハンバーガーショップで韓国語を使ってみよう!

ハンバーガーショップで韓国語を使ってみよう!

アンニョンハセヨ? 韓国を訪れる日本の方は、韓国の街中を見物すると必ずといっていいほど、「あ、マック(マクドナルド)だ」と、日本でもお馴染みの赤と黄色の看板に反応されます。ロゴや看板のカラーは一緒なんだけれど、文字がハングルだったりすると、思わず写真を撮りたくなりますよね。
  さて、そのマクドナルドは、韓国語でどう言ったら良いのでしょう。なんとなくそのまま言えば通じちゃうのでは? と思ったら大間違い。韓国語の外来語は、意外な落とし穴なんですよ。今回は、そんなファーストフード店の名前とともに、主要メニューの韓国語や注文の際に使える韓国語会話もチェックしてみましょう!
   

あのハンバーガーショップの韓国語は?

韓国の街中で目に入るハンバーガーショップから見てみましょう。まずは、マクドナルド。韓国語では、
 
  • 맥도날드(メットナルドゥ)


です。一緒に言ってみましょう。「맥도날드(メットナルドゥ)」。どうですか? 日本語とだいぶ離れている印象がありませんか? また、日本語では、マック(またはマクド)と略して言うことが多いですが、韓国語の場合はそのまま言うことが多いです。次に、ロッテリアです。
 
  • 롯데리아(ロッテリア)


これは、割と素直に読めますね。それでは、これは何でしょう?
 
  • 버거킹(ボゴキン)


難しい!? かもしれません。なんとこれは、「バーガーキング」。なるほど! バーガーの韓国語は「버거(ボゴ)」、キングは、「킹(キン)」、それで「버거킹(ボゴキン)」なんですね。それでは、これはなんだと思いますか?
 
  • 케이 에프 시(ケイ・エプ・シー)


んん……? 実はこれは、日本で「ケンタッキーフライドチキン」で知られているチキンのチェーン店。ケンタッキーフライドチキン(Kentucky Fried Chicken)の頭文字を取ると「KFC」ですね。韓国では、そう呼んでいるのです。ちなみに、略して「켄치(ケンチ)」と呼ぶ人々もいるようですよ。
 

ハンバーガーショップのメニューの韓国語をマスターしよう

韓国語の「ヘムボゴ」は、なんと!?

韓国語の「ヘムボゴ」は、なんと!?

  ファーストフードだったら、ハングルが読めなくてもなんとかなる。確かにそうかもしれません。カウンターに設置されているメニューを見ながら、セットの写真を指さしすれば一応注文はできます。しかし、ふとしたことでやりとりが生じる場合、「ハンバーガー」、「ポテト」などの韓国語は抑えておきたいもの。早速、見てみましょう。

まず、ハンバーガーは、「햄버거(ヘムボゴ)」。韓国では、プルコギ味のハンバーガーや、韓国らしいスパイシーな味のものなどが楽しめますので、一度行ってみると楽しいかもしれません。韓国もやはりセットメニューが豊富。「セット」は、韓国語で「세트(セトゥ)」です。ご注意を!

そして、メニューの定番ともいえる「ポテト」は、韓国語で「감자튀김(カムジャトゥィギム)」です。「감자(カムジャ)」は、「じゃがいも」、「튀김(トゥィギム)」は、「てんぷら、揚げ物」という意味です。なるほど~。お店によっては、メニュー表に「후렌치 후라이(フレンチフライ)」と書いてあるところもありますが、一般的な会話では、「감자튀김(カムジャトゥィギム)」と言うことが多いです。

その他、「너겟(ノゲッ/ナゲット)」、「샐러드(セルロドゥ/サラダ)」、「쥬스(ジュス/ジュース)」、「콜라(コルラ/コーラ)」、「커피(コピ/コーヒー)」などもチェックしておきましょうね。
 

ハンバーガーショップにて韓国語で注文してみよう!【会話例文】

韓国語での注文。店員さんは早口だけれど、落ち着いて……。

韓国語での注文。店員さんは早口だけれど、落ち着いて……。

  「‘ファースト’フード」という名の通り、レストランや食堂よりも、店員さんの韓国語のテンポも早いことは否めません。しかし、どんな質問が来るか、そんなときどういったら良いのか分かっていれば、こっちのもの。早口で言われても、落ち着いて聞き、話せばなんてことはありませんよ。

【こんな風に言われたら】
  • 주문하시겠습니까?

(チュムナシゲッスムニカ?/ご注文されますか?)
  • 어떤 걸로 드릴까요?

(オットン ゴルロ ドゥリルカヨ?/どんなものを差し上げましょうか?→何になさいますか?)

- 치킨 버거 세트 주세요.
(チキン ボゴ セトゥ ジュセヨ/チキンバーガーセットをください)

※注文したいものに「주세요(ジュセヨ/ください)」を付けるだけ。詳しくは、記事「旅行会話、まずはこのフレーズから」をチェック!


【注文の商品について聞かれたら】
  • 선택메뉴는 어떤 걸로 하시겠어요?

(ソンテンメニュヌン オットン ゴルロ ハシゲッソヨ/選択メニューはどんなものになさいますか?)

-감자튀김하고 콜라요.(カムジャトゥィギムハゴ コルラヨ/ポテトとコーラで)
 
  • 음료수는 어떤 걸로 하시겠어요?

(ウムニョスヌン オットンゴルロ ハシゲッソヨ/お飲み物はどんなものになさいますか?)

- 커피요.(コピヨ/コーヒーにします)
 
  • M(엠)사이즈요?
(エムサイズヨ?/Mサイズですか?)

- 아니요, S(에스)사이즈요.(アニヨ、エスサイズヨ/いいえ、Sで)

※品名に「-요(ヨ/~です)」を付けるだけで、立派な会話文になるのです!

【持ち帰りか、店内で食べるか聞かれたら】
  • 드시고 가실 건가요?

(トゥシゴ カシル コンガヨ?/召し上がって行かれますか?)
- 네. (ネ/はい)
- 아니요, 가지고 갈 거예요.(アニヨ カジゴガルコエヨ/いいえ、持って帰ります)
 
  • 가지고 가실 거예요?

(カジゴ ガシル コエヨ?/持って行かれますか?)
- 네. (ネ/はい)
- 아니요, 여기서 먹을 거예요.(アニヨ、ヨギソ モグルコエヨ/いいえ、ここで食べます)
 
  • 포장이세요?

(ポジャンイセヨ/お持ち帰りですか?)
- 네, 포장해 주세요. (はい、持ち帰ります)

いかがですか? とにかくひるまないことがポイントです。全部聞き取ろうと思わずに、まずは伝えたいことを伝える、それから始めてみましょう。

それでは最後に、韓国ファーストフード店のお得な情報をお教えします。また、韓国のファーストフード店の飲み物は、基本的におかわり自由なんです。「리필이 돼요?(リピリ テヨ?/おかわりできますか?)」の一言で、是非おかわりをしてみてくださいね。「리필(リピル)」は、英語「refill(詰め替え、おかわり)」の韓国語です!

これからは、韓国の街中でよく見るファーストフード店や、コーヒーショップでの韓国語やそのまま使える会話例などをご紹介していきますよ。お楽しみに!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。