自民党から民主党への「政権交代」が流行語大賞にまでなった2009年。が終わってから約3ヶ月が経ち、2009年9月に発足した鳩山内閣がこのたび0.5周年を迎えました。

で、まあこの間いろいろあったわけですが……、政治に関するうかつなコメントは控えさせていただくとして(笑)、とりあえず少なくとも国民の政治や行政への関心が高まりに高まったこの半年だったという印象はありますね。

それに呼応してか(!?)、政治や行政にまつわる検定なんてのも実はここ最近ちょこちょこと出てきてるんですよ。ということで、今回は政治・行政にまつわる資格・検定試験をご紹介していきたいと思います。まず一本目はこちら!

議員力検定現役の議員さんも受けてます

議員力検定公式サイト
市議にでも立候補してみようかなーんて
あたかも政権交代を予期するかのように2009年5月に第1回試験が行われ、まぁ正直第1回試験は受験者数は微妙だったんですが、2010年1月実施の第2回試験の際には政権交代の影響もあってか、いろんなメディアで紹介されてたりもしたようなので、もしかしたらご存知のかたもけっこういらっしゃるかもね。「議員力検定」です。

【試験情報】
  • 受験資格 特に制限なし

  • 受験料 ジュニア級…2,000円 一般3級…3,000円 一般2級…4,000円 議員3級…6,000円 議員2級…8,000円

  • 試験日程 第1回試験:2009年5月31日(日) 第2回試験:2010年1月24日(日)

  • 受験申込 試験日の2ヶ月~半月前頃

  • 試験内容 地方自治、議会制度など

  • 合格基準 ジュニア級・一般3級・一般2級…得点70%以上 議員3級・議員2級…得点80%以上
参考書籍として『議員力検定マスター問題集』『「議員力」のススメ』といった本が出ており、かなり詳しくかつわかりやすく政治や行政にまつわるあれこれが解説されてます。この機会に議会制度や行政のしくみについて勉強してみようかしら、というかたにはもちろん、「政治学や現代政治を勉強するのにいい入門書はないかな?」とお悩みのかた、はたまた「そろそろ地元の議員に立候補してみようかな?」とお考えのあなたにも、ぜひお試しいただきたいおすすめの逸品です。


>>次のページでご紹介するのは、ニューカマーの政治・行政系検定!>>