婚活に役立ちそうな資格とは?

検定で得た知識は、さらりと語ると好感度大! でも、延々と続けられるとげんなり……
2008年の流行語大賞にもノミネートされ、現在も相変わらず話題のフレーズ「婚活」。様々なメディアで婚活特集が組まれたりもしているが、今回は「資格」と絡めてみた。題して、「婚活に役立つかもしれない資格」。まずは男性編をご紹介する。

コンセプトとしては

・他の男とは、ちょっと違うモノを持っていると
 アピールできるかもな資格
・今からすぐにでも取得を目指せる、比較的
 お手軽な資格
・検定を通じて、ある程度実用的なスキルを高めることもできそうな資格
・異性相手の話のネタとして普通に使えそうな資格

といったところを軸にして、婚活に役立つかもしれない資格・検定を選んでみた。ということなので、「そんなの弁護士とか、公認会計士とか、医者とかだろ?」的なミもフタもない突っ込みは、どうぞご遠慮いただきたい。というか、そういういかにも系な資格と並行してプラスアルファでこういうのも身につければいいじゃないか!という視点で、ぜひご参考にされたし。

小型船舶操縦士

「君のために二人だけのクルーズを用意したよ」
男なら、やっぱりスポーツや体力で男らしさをアピールしたいもの。テニスやスノボもいいが、格好よさやインパクトで言ったら断然モーターボートではないだろうか。筆記や実技の試験があり、一見取得がなかなか難しそうな印象もあるが、スクールを利用すれば数日で取得することも可能。

世界遺産検定

「○○行ったんだ? あそこ、いいよね~! 世界遺産だし。そうそう世界遺産といえばさ……」
世界を股にかける男は格好いい。ただ旅行するだけではなく、世界各地の地理や歴史のウンチクも深かったりするともっと格好いい。さらに世界情勢や産業の動向とも絡めて話ができるレベルにまで至れば、それはもう相当に格好いいのである。

薬学検定

「いつも元気な君でいてほしいから……」
理系男子が密かに人気な昨今だが、ともすると紙一重で「オタク系」ともとらえられがちなのが悩ましいところ。そこへいくと理系分野のなかでも、「薬学」はかなりスマートなイメージの領域といえるのではないだろうか。景気的にもメーカー系が軒並み苦しい状況であるなか、製薬などは比較的堅調であることだし、長期的にみても押さえておいて損はない分野だと思われる。

アロマテラピー検定

「イランイランには催淫作用があってね……」
世はギャップ萌えの時代。「男の子なのにそんなことも知ってるのね」的な知識・スキルを身につけておけば、いざというときに伝家の宝刀となることうけあいだ。アロマは日々の生活にも役立つので、一石二鳥にも三鳥にもなりうる。そして、アロマテラピー検定の受験者は女性が非常に多く、9割くらい女性だったりする。試験会場でLOVEのきっかけが……という展開にも大いに期待できる、まさに婚活に役立ちそうな資格といえよう。

<関連情報>
理系離れをぶっとばせ!「ロボ検」誕生
漢検1級5,000円は高い?受験料徹底比較
野菜はいっそ自分でつくる?家庭菜園検定
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。