この合格証書は漢字検定のじゃありませんが
漢字検定1級5,000円は不当に高いか?
漢字検定の「もうけすぎ」問題がなにかと話題の昨今。漢字検定は確かに他の試験と比べると、試験問題の作成コストとかは安上がりのようにも思えるものの……不当な利益とまではいえないんじゃないかと個人的には思ってます。

というか、もっとやたらと受験料高い資格・検定試験なんて他にいくらでもあんじゃね?という思いを抱かれたかたは、資格マニアならずともきっと数多くいらっしゃるはず!

ということで今回は緊急特集!「漢検1級5,000円は高い?受験料徹底比較!」と題しまして、ちまたのおもな資格・検定の「1級」試験の受験料を徹底比較しちゃいます! もちろん単純に受験料が安いから良いとか、高いからぼったくりとかっていうことはありません。ここでは純粋に受験料データを示すのみで、妥当・不当のご判断は読者各位にお任せいたしますよ……。

なお、過去記事『「○○検定1級」にだまされるな!?』でも書いたとおり、世間には必ずしも1級が最高位ではなかったり(1級の上に「段位」があったり、そもそも1級がなく2級が最高位だったりする)、「上級」「A級」のようにアラビア数字ではない級名称が設定されていたりする資格・検定試験も数多くありますが、ここではあえて「1級」にこだわってデータ収集しております。というわけでまずは、最安ランクの資格・検定試験のご紹介!

【ランク1】 3,000円以下の部!

まず最初にご紹介するのは、3,000円以下の部! 1級なのに安っ! 珠算・電卓系検定など、若い世代の受験者数が多い試験は、やはり受験料も相当安いようです。


こんな要領でだんだん受験料が高くなっていく感じでご紹介してまいります! 次ページへGo!