はいどうも、「資格」ガイドの鈴木でございます。ここ最近、食品への農薬混入や、硫化水素自殺など、あまり印象のよろしくないニュースで科学用語を耳にする機会が多くなりましたよねー。

高校でやった「化学」や「物理」や「生物」はもう二度と勉強したくないわーというかたも多いかと思いますが(笑)、むしろ逆に、「最近いろいろ話題になってるし、また理科をちょっと勉強したくなってきたな」とか、「科学の知識も多少は身につけておかないと、生命の危機にかかわるかも……」なんてお考えのかたもいらっしゃるのでは。

今回はそんなかたのために、『お手軽「理系」資格で科学を学ぼう!』と題しまして、楽しく科学が学べる!資格・検定試験をいくつかご紹介していきたいと思います。

なんだかんだで文系人が幅を利かせている世の中ですが、ちょっと理系の知識を身に着けておくと、いいアクセントになって周りの人から一目置かれる存在になれるかも!なんてのを狙ってる貴方もぜひ見ていってくださいよ。ではさっそくいってみましょう。

天気検定【地学】明日の天気くらい、自分で予想したいっ!

天気検定公式サイト
気象予報士を目指す貴方にもぜひ
天気検定」は、2007年12月に記念すべき第1回試験が実施されたばかりの、バリバリのニューカマー検定!……ということで、「資格ニューカマーズ!」コーナーの過去記事『これで明日のお天気は百発百中!?』でも普通にご紹介してますよ。詳しくはこちらをご参照いただければと(笑)。

【試験情報】
  • 受験資格 4~2級…特に制限なし 1級…2級合格者

  • 受験料 4級…無料 3級…4,000円 2級…5,000円 1級…6,000円

  • 試験日程 第2回試験:2008年6月1日(日)

  • 受験申込 第2回試験:5月9日(金)まで

  • 合格基準 得点80%以上
ということで、この記事執筆時点では、残念ながらギリギリのところで次回第2回試験の申込受付は終わってしまっておりますが……。過去記事『これで明日のお天気は百発百中!?』執筆時点以降の新たな展開としては、まず5月下旬に、待望の公式テキストが刊行されます! そして、公式サイト上で過去の問題がチェックできるようになってますね。我々の生活に密接にかかわっており、学んでみると意外と奥が深いものである「天気」。実用性もありそうですし、今後かなり要注目の新検定といえるのではないでしょうか。


こんな感じで次々と楽しげな理系資格をご紹介してまいります! 続けて次のページへどうぞ!