料理・食品に関連する資格民間の新検定が最近続々出てきた

食の検定公式サイト
最近できた食品系検定のひとつ
さて続きまして、全体編で第3位、男性編で第2位だった、料理・食品分野の資格をご紹介します。この分野の資格というと、「管理栄養士」「調理師」などの国家資格がとりあえず思い浮かびますが、実はこの分野もけっこういろんなのがあるんですよ。昨今の食・健康ブームを受けてか、ここ数年で民間のニューカマー資格が続々と出てきています。ざっと挙げてみるとこんな感じ↓

■国家資格
  • 管理栄養士

  • 調理師

  • 製菓衛生師


  • ■民間資格
  • 家庭料理技能検定

  • フードコーディネーター

  • フードアナリスト

  • フードスペシャリスト

  • 食生活アドバイザー

  • 食の検定


  • 民間資格については、とりあえず料理・食品全般について取り扱う系のものを挙げてみましたが、もっと細かく見ていくと、個々の食品ごとに検定があったりする(コーヒーとかお茶とか野菜とか)ので、食品系資格を全部挙げるとなると、かなりとんでもない数になると予想されます。

    資格業界の動向は、その時代の「世相を写す鏡」という側面もあると思いますが、食品に関する企業の不祥事などの問題が頻発している昨今、その機能がうまく果たされてくれることを祈るばかりです。


    ……ということで、なんだか締めが中途半端なような気もしますが、今回はこれでおしまいです。この記事が皆様の人生のお役に立てれば幸いです。それではまた。


    【関連記事】
    ■この記事とあわせて読めば、大成功確実!?
  • 資格を取って、合コンに行こう!

  • ■ご夫婦で、恋人同士でいかがでしょう。資格はかすがい。
  • 資格取得で夫婦円満!
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。