とりあえずベタに!ビジネス系定番資格!

さて、まずまじめに、これ持ってればまあ損はしませんよ、無難ですよ、小回りがききますよ、つぶしがききますよ的な、ある意味ベタなビジネス系資格をいくつかご紹介していきたいと思います。世間の評価や知名度が高く再就職にも有利だというだけでなく、こういった分野の知識を身に付けておくことでプライベートな場面でも役に立つ定番資格です。ぜひお試しあれ。

ファイナンシャル・プランニング技能検定「社会が見えてくる」資格

日本FP協会のウェブサイト
試験範囲が広い分、身に付くものも多い
いわゆる「FP技能検定」。試験機関は日本FP協会金融財政事情研究会で、AFPとかCFPといった資格も絡んで非常に分かりにくい試験体系になっているんですが、まあそのことについては今は置いておきましょう。

この資格、普通に世間の評価が高いというだけではなくて、試験分野が「ライフプランニング」「リスク管理」「金融資産」「税」「不動産」「相続」と非常に多方面に渡っており、勉強することで社会のしくみが見えてくる資格だという点でメリットの大きい資格だといえそうです。特に、お金の知識を身に付けておくことで、プライベートでも役立つ場面がきっと多くあるはずですよ。

【試験情報】
  • 受験資格 3級…特になし 2級…3級合格者ほか

  • 受験料 3級…学科3,000円、実技3,000円 2級…学科4,200円、実技4,500円

  • 試験日程 1月、5月、9月

  • 受験申込 試験日の3ヶ月~1ヶ月半前頃

  • 合格基準 正答率60%以上

  • 合格率 3級…学科約80%、実技約70% 2級…学科約30%、実技約50%

  • 詳細は、日本FP協会金融財政事情研究会のサイトをご参照下さい。

日商簿記検定ビジネスパーソンに必須の知識、だからこそ

日本商工会議所のウェブサイト
いろんな資格を取り揃えてます
これもベタですね。日本商工会議所が実施する、いわゆる「日商簿記検定」です。これも、ただ単につぶしがきく資格、というだけではありません。

簿記や会計の知識を身に付けるということは、ビジネスの根本である「お金の流れ」が理解できるようになるということなので、「会計なんて事務職のやる仕事だろ?俺には関係ないね」と無関心を決め込むのではなく、ぜひ一度、ちょっと勉強してみてください。普段の仕事に対する見方もきっと今までとは全然違ったものになるはずですから。騙されたと思ってぜひ。

【試験情報】
  • 受験資格 特になし

  • 受験料 3級…2,040円 2級…4,080円 1級…7,140円

  • 試験日程 2月、6月、11月

  • 受験申込 商工会議所ごとに申込期間が異なる

  • 合格基準 正答率70%以上

  • 合格率 3級…約40% 2級…約30% 1級…約10%

  • 詳細は、日本商工会議所のサイトをご参照下さい。

さて、こんなベタな資格ばかり紹介してるのも何なので、次のページからは、ちょっと別の角度からアプローチしてみますよ。