水難事故をなくすために海水浴場などで監視を続けるライフセイバーには、厳密な資格試験はありませんが、ライフセーバー情報センター(Back Wash)が主催する講習会を受講することによって民間資格を取得することが出来ます。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。