潜水器を使って行う潜水作業には危険を伴うため、潜水士の資格を持った者だけが行える。業務独占資格であり、れっきとした国家資格です。取得には、全国にある安全衛生センターで年4回程度行われる試験に合格しなければなりません。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。