電話などの通信設備を設置するには、この工事担任者資格を持った者が工事を行うか、監督しなければなりません。取得には、年2回行われる試験に合格するか、養成課程を修了しなければなりません。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。