建物の設計・工事・監理をはじめ、建物の調査・建築確認申請など広い範囲の業務を行うことが出来ます。土木・二級・一級の3種類の建築士資格があり、一級は対象範囲に制限がありません。建物が高層化するなど技術的に難しくなっており、一級資格へのニーズが高まっているといえます。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。