行政書士は、公官庁に提出する書類や権利義務に関する書類・各種証明書類の作成および、公官庁への提出手続きを行うことが出来ます。街の法律家として様々な相談を受ける行政書士は、最近その業務範囲も拡大しており社会における重要度も増しています。試験は60問で、合格ラインは60%と言われているため、法務系資格の中では比較的合格が易しい資格の一つです。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。