技術業界の最高峰資格。合格者は文部科学省に登録され、国内最高の技術者として認められます。ここに至る道は厳しく、技術士補になった後で、4年以上の実務経験を経てようやく二次試験を受けることが出来ます。合格者の多くは40歳以上で、機械・航空宇宙など多様な分野で専門家として活躍しています。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。