紫外線をたっぷり浴びてしまった夏の肌はターンオーバーが乱れ、健康さを失いかけています。体内への補給が大切なビタミンCは、肌の再生にも効果的に働きます。体の内から外から取り入れて、元気な素肌を取り戻しましょう!

アイテム別、ビタミンC配合コスメ

疲れを溜め込んでしまった夏肌には、ビタミンCを補給しましょう! あらゆる肌悩みにも効果的に働いてくれるので、一年中取り入れたいアイテムです。肌への浸透力が高いものを選ぶことがポイントです。


■イオン導入も可能な高機能化粧水
ドクタープロダクツ
医療の現場で使用される、リン酸型ビタミンCで敏感肌にも安心。
(ドクタープロダクツ DPローション テクノホワイト 100ml/7,770)
肌にすばやくしみわたるビタミンC誘導体が、キメの整った透明感ある素肌へアプローチしてくれる化粧水。活性酸素を強力に除去する新成分フラーレン配合で、肌をあらゆる刺激から守ってくれます。美容液のようなまろやかな使用感なので、ビタミンCコスメ特有のつっぱり感を抑えてくれます。

■肌悩みにマルチに働く美容液
オバジ
化粧水の後に使用。ニキビの集中ケアにも効果的。
(Obagi オバジC20b 13ml/8,400)
シミやシワ、そしてニキビ跡や毛穴などの気になる肌の悩みにマルチに対応してくれる美容液。真皮へと浸透しやすい処方で、高濃度なピュアビタミンCが活性酸素を防ぎ、トラブルから肌を守ってくれます。ターンオーバーの正常化により、くすみのない明るい素肌を実感できます。


■豊富なビタミン配合のアンチエイジング乳液
ドクター ケイ
大人の毛穴悩みに。乾燥肌改善効果もあり。
(Doctor-K ケイエマルジョンプラス 50g/18,900)
毛穴の悩みやニキビの改善、ハリ・弾力のアップなど、幅広いアンチエイジングに効果を発揮する美容乳液。ビタミンCが炎症や老化を引き起こす活性酸素を消去し、コエンザイムQ10が肌への浸透率を高めてくれます。リラックス効果のある香りが肌と心に心地よく作用し、肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。


ビタミンCは、肌の悩みにマルチに働く万能成分です。美白効果もあるので、疲れを溜め込んでしまった夏肌にもピッタリ! 肌への浸透力が高く、刺激の少ないものを選んで効果的に取り入れてみましょう。


【関連記事】
  • お肌にもいいビタミンCはいつ飲むか?

  • 意外と知らない!ビタミンCの真実


  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。