パリは有名美術館だけでなく、小規模ながら個性的で充実した内容の美術館がたくさんあります。モードやマスコミ関係の方にもよく紹介され、パリジャンに人気のある美術館を2つご紹介します。

写真をクリックすると次の写真に進みます
ロマンチック
まさにロマンチック!なファサード

 

モンマルトルを下ったあたりに、ひっそりと佇んでいる小さな美術館がロマンチック美術館です。もともとはロマン主義画家であるアリィ・シェフェール(Ary Scheffer)の邸宅であり、同じ地区の隣人であったドラクロワやジョルジュ・サンド、ショパンなど各界の著名人との交流のためのサロンもありました。

そして後にシェフェールの子孫が、この邸宅をパリ市に寄贈した事によりロマンチック美術館として生まれ変わりました。