パリのトレンドがわかる! パリのセレクトショップ

セレクト

パリの代表的なセレクトショップ、レクレルール (c) L'ECLAIREUR

パリでどんなブランドが来てるのかがわかるのがセレクトショップのいい所。人気のブランドは、まずセレクトショップから火がつくので、まだ日本で発掘されていないブランドを発見する楽しみがあります。

もう人つのメリットは、違うブランドの服をミックスしてコーディネートできること。オーナーは独自のセンスで買い付けているので、ファッションにこだわりのある人ばかり。ぜひお買い物の相談に花を咲かせてみて。

パリに数あるセレクトショップの中でも特に人気のお店をご紹介します。

コレット

ランチが人気のウォーターバー (c) Paris Tourist Office - Photographer : DavidLefranc

ランチが人気のウォーターバー (c) Paris Tourist Office - Photographer : DavidLefranc

パリのセレクトショップといえば、ここコレット。ルーブル美術館やチュイルリー庭園に近いサントノレ通りにお店を構え、パリのトレンドを世界に発信し続けています。ファッ ションはもちろん、コスメ、アート、本など多岐にわたるジャンルのセレクトを展開。地下のレストラン、ウォーターバーは、ランチタイムには近くで働いているファッション関係者で埋め尽くされます。

オーナーが「お店は雑誌のようなもの」というだけあって、常に新しいモノが並んでいるので、見るだけでも楽しい。ブランドとのWネーム商品はコレット限定のもの。なので店内は地元のパリジャンや観光客でいつも混んでいます。俳優やアーティストなど、セレブの姿もチラホラ。服はハイブランド中心のセレクトなので価格はかなりお高めですが、一度は立ち寄りたいパリのマストスポットです。

<DATA>
colette(コレット)
住所:213, rue Saint-Honoré 75001 Paris
TEL:01 55 35 33 90
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜
アクセス:メトロ1号線Tuileriesより徒歩3分
ブランドリスト

レクレルール

エッジの効いたセレクトが評判 (c) L'ECLAIREUR

エッジの効いたセレクトが評判 (c) L'ECLAIREUR

コレットと双璧をなし、フランス語でおしゃれを意味する「シック」という言葉が最も似合う、こちらもパリの代表的なセレクトショップ。エッジーなセレクトで常に最新のデザイナーを紹介しており、アートとデザイン、そしてファッションをつなぐパイオニアとしてパリで30年もの間君臨し続けています。

パリには5店鋪あり、メンズやヴィンテージといったテーマに特化したところも。美しいウインドウや店内のディスプレイは、まるで美術館で作品を見ているよう。フランスを代表するインテリア・デザイナー、フィリップ・スタルクがデザインした話題のホテル、ロワイヤル・モンソーにもお店が入っています。

<DATA>
L'ECLAIREUR(レクレルール)
住所:10, rue Boissy d'Anglas 75008 Paris
TEL:01 53 43 03 70
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜
アクセス:メトロ1・8・12号線Concordeより徒歩5分
他パリ市内に4店鋪
ブランドリスト (各ショップを選択し、「designers」をクリック)

メルシー

入りやすい開放的な雰囲気

入りやすい開放的な雰囲気

フランス語でありがとうという意味を店名にしたメルシーは、2009年マレにオープンした話題のセレクトショップ。インテリアのショールームを改装したと いう、まるで倉庫のような広さ(1500平米)にファッション、服飾小物、雑貨、家具、子供服、カフェ、レストランとあらゆるジャンルのお店が入っています。

オーナーは、高級子供服ブランド、ボンポワンのオーナー夫妻。今自分たちが人や地球のためにできることはないかと考え、そのコンセプトに賛同したブランドに協力してもらいこのお店のオープンが実現したそう。ハイブランドとミドルブランドをミックスしたセレクトで、まだあまり知られていないブランドも多く扱います。他のお店で買うよりも割安になっていて、収益は恵まれない国の子供たちのために使われるというシステム。

古本で埋め尽くされたカフェは、ダークウッドの家具が新しいのに古い風合いを出していて落ち着く空間。地下のレストランは体に優しいビオの食材を使っているという、徹底したこだわりを持つパリの人気スポットです。

<DATA>
Merci(メルシー)
住所:111, boulevard Beaumarchais 75003 Paris
TEL:01 42 77 00 33
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜
アクセス:メトロ8号線Saint Sébastien Floissartより徒歩1分
ブランドリスト

 

マリア・ルイザ

有名デザイナーの発掘に定評あり (c) Maria Luisa

有名デザイナーの発掘に定評あり (c) Maria Luisa

1988年にオープンして以来、イギリスのガリアーノ、ウェストウッド、マックイーン、ベルギーのマルジェラ、ドムルメステル、日本のイッセイ・ミヤケ、ヨージ・ヤマモト、コムデギャルソン、そしてヘルムート・ラングなど多くの有名デザイナーを世に送り出した伝説のセレクト・ショップ。オーナーのマリア・ルイザ氏はファッション界のカリスマです。パリはプランタンのみの店鋪となっているので必見。

有名ブランドからこれから来るであろうデザイナーまで30~40ブランドを扱っており、ウェディングドレスを扱う「マリアージュ」や、ドレス類のセレクト「ル・ソワール」といったコーナーも。未来の高級老舗ブランドがこのお店で見つかりますよ。

<DATA>
Maria Luisa(マリア・ルイザ)
PARIS Printemps Haussmannをクリック
住所:64, boulevard Haussmann / étage 2 75009 Paris
TEL:01 42 82 41 07
営業時間:9:35~20:00(木曜は20:45まで)
定休日:日曜
アクセス:メトロ12号線Havre Caumartinより徒歩1分
ブランドリスト(Paris Printempsをクリック)
通販サイト

 

フレンチ・トロッターズ

オーナーのキャロルとクララン

オーナーのキャロルとクララン

フレンチ・トロッターズは、2005年にクリエイターズのブティックが立ち並ぶバスチーユ近くのシャロンヌ通りにオープンしたセレクトショップ。写真を学ぶ学生であり、旅やモード、アート、デザインに精通していたフランス人カップルがオーナーで、NYやストックホルム、東京などから集められたパリらしい肩の力が抜けた「エフォートレス」なファッションアイテムが手に入るお店です。

レディス、メンズの服の他、靴やバッグ、アクセサリーも揃い、ヴィンテージの家具が配置されたセンスの良い店内が、買い物気分を盛り上げてくれます。

2009年には2店舗目が北マレにオープン。2012年からは、オリジナルアイテムも開始しました。最新アイテムをゲットして、にわかパリジェンヌに変身しちゃいましょう。

<DATA>
French Trotters(フレンチ・トロッターズ)
住所:30 rue de Charonne 75011 Paris
TEL: 01 47 00 84 35
営業時間:月曜 13:30~19:00
火曜~土曜 11:30~19:00
定休日:日曜
アクセス:メトロ8号線Ledru Rollinより徒歩5分
他パリ市内に2店鋪

 

アブダビ・バザール

手頃な値段とセンスの良い品揃えで人気 (c) Abou d'Abi Bazar

手頃な値段とセンスの良い品揃えで人気 (c) Abou d'Abi Bazar

ガイドが個人的に気に入っているセレクトショップ、アブダビ・バザール。カジュアルラインが得意で、中級ブランドを中心に約70ブランドを扱います。ヴァネッサ・ブリューノやイザベル・マランなど今ではパリを代表するブランドをいち早く紹介したり、後に人気の出るブランドを素早くキャッチしています。

マレではお姉さん的、リュクサンブールではカジュアルなセレクトとなっているので、それぞれで通勤着、普段着をショッピングするのがおすすめ。

1週間前にセールが始まり、最終的に店内オール69%オフになったりと利用価値も大。色毎に区切って並べられているので、好きなトーンを選べるのが便利です。

<DATA>
Abou d'Abi Bazar(アブダビ・バザール)
住所:33 rue du Temple 75004 Paris
TEL: 01 44 61 37 24
営業時間:月曜~土曜 10:30~19:15(月曜は14:00~14:45の間休み)
日曜 14:00~19:00
無休
アクセス:メトロ1号線Hotel de villeより徒歩5分
他パリ市内に2店鋪
ブランドリスト

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。