聖母マリアに捧げられたゴシックの傑作
ノートルダム大聖堂

ノートルダム

2つの塔は、ゴシック建築の典型

パリの中心に流れるセーヌ川に浮かぶシテ島。そこにそびえ立つノートルダム大聖堂は、1163年に着工し、約200年もの年月を経て1345年に完成したゴシック建築の最高傑作で、どの角度から見ても完璧な美しさを誇ります。
キリストの一生を描いたレリーフ

キリストの一生を描いたレリーフ

ノートルダムとは「我らの貴婦人」という意味のフランス語で、聖母マリアに捧げられた大聖堂となります。フランスにはノートルダムの名を冠した大聖堂が全部で8カ所あり、いずれも世界遺産。パリのノートルダム大聖堂は、フランスでは一般的に「ノートルダム・ド・パリ」と呼ばれており、ヴィクトル・ユゴーの小説にもなりました。
入口正面の彫刻も見逃せない

 

正面の2つの塔、ばら窓を含む壮大なステンドグラス、側面を覆うように立つ尖塔群と、典型的なゴシック建築の特徴を見ることができますが、入口正面に彫られた見事な彫刻も見逃せません。地上階のアーチ型の彫刻は中心に最後の審判が、左右の門には聖母マリアと聖アンナがそれぞれ描かれています。

<目次>  

フランスの中心「ポワン・ゼロ」

ノートルダム

パリの中心である「ポワン・ゼロ」

ノートルダム大聖堂の前には、パリからの距離表示の起点となる「ポワン・ゼロ(英語でゼロ・ポイント)」の石盤が埋め込まれています。言わばフランスの中心。常に周りには人だかりができていてわかりやすいので、お見逃しなく。

 

室内も見どころがたくさん

最後部のステンドグラスは14世紀に制作された

最後部のステンドグラスは14世紀に制作された

内部の最大の見どころといえば、聖書の世界を描いたステンドグラス。手前から奥にかけて時代の変遷が明確に表れており、長い年月をかけて完成させた名残を感じさせます。
ノートルダム大聖堂

中心に聖母子像が描かれた北のバラ窓 (c) Paris Tourist Office - Photographe : Amelie Dupont

中でも入口、北、南と3カ所に配置された美しい円型のばら窓は圧巻。直径13mもの規模を誇ります。13世紀に制作され、それぞれのバラ窓は天国の花を表現しています。西と北のバラ窓の中心には聖母子像、南のバラ窓の中心にはキリストが描かれています。
中でも入口、北、南と3カ所に配置された美しい円型のばら窓は圧巻。直径13mもの規模を誇ります。13世紀に制作され、それぞれのバラ窓は天国の花を表現しています。西と北のバラ窓の中心には聖母子像、南のバラ窓の中心にはキリストが描かれています。

レリーフに込められた物語

聖歌隊席の周りにあるレリーフも必見。やはりキリストを描いており、英語またはフランス語の解説を見ながら時代の変遷を追って行くと、立体絵本を眺めているかのような面白さがあります。
 

日本語の説明でより深い理解を

聖堂内には日本語のオーディオガイドも常備(利用は毎日9時半~18時、日曜は13時~18時)。日本語ガイドは毎週金曜(木曜になる場合あり)14時から無料で行われています。他には、本やパンフレットも充実しています。キリスト教やカトリックの世界は日本人である私たちにはなじみが薄いのも事実ですが、ただ訪れて眺めるだけではなく、それぞれの意味を理解しながら訪問することにより、何倍も興味深いものとなります。
 

まだまだあるノートルダム大聖堂の見どころ

有料ですが、ノートルダム大聖堂では、塔に上ったり、地下のクリプトに行くこともできます。33mの高さから見下ろす大聖堂は、正面や背面から見るのとはまた違った新しい発見があります。

更に、各国語で行われるミサやクラシック音楽のコンサートなど、大聖堂内で行われる様々な催し物をもまた、生きた文化に触れる大事な機会。時間が合えばぜひ参加したいところです。

<DATA>
Notre dame de Paris
住所:Rue du cloître Notre-Dame 75004 Paris
TEL:01 42 34 56 10
アクセス:Cité(メトロ4)、Saint Michel Notre Dame(メトロ4、RER-C)から徒歩3分
時間:8:00~18:45(土・日曜は19:15まで)
料金:無料

Les Tours(塔)
住所:Rue du cloître Notre-Dame 75004 Paris
TEL:01 53 40 60 80/平日 01 53 10 07 00/土日祝日
時間:10:00~17:30(1~3月、10~12月)、10:00~18:30(4~9月)
休日:1/1、5/1、12/25
料金:10ユーロ

La Crypte(地下のクリプト)
住所:7, parvis Notre-Dame Place Jean-Paul II 75004 Paris
TEL:01 55 42 50 10
時間:10:00~18:00
休日:月曜、1/1、5/1
料金:5ユーロ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。