Sex and the City エッセンシャルコレクションBOX
Sex and the City エッセンシャルコレクションBOX
日本ではいよいよ8月23日に公開が迫った映画「Sex and The City」。この映画は1998年から2004年にかけて放映されたアメリカの大人気ドラマ「Sex and The City」(通称SATC)の続編・映画版で、4人の30代の女性を主人公にした全世界でカルト的な人気を誇るシリーズです。

TV版が終了した後、映画版製作の話が持ち上ったものの一度は暗礁に乗り上げ、紆余曲折を経て4年後ついに全世界で公開されることとなりました。パリでは、本国アメリカと同時の5月末に公開し大成功を収め、早くも続編製作が囁かれているとか。

TV版「Sex and The City」は全6シーズンから構成されますが、最終回の2話はパリで撮影されています。そこで、シリーズの大ファンでもあるガイドが、今回は「キャリーと巡るパリ」と題し、主人公のキャリーが訪れたパリのスポットをご紹介したいと思います。


? キャリーが泊まったプラザ・アテネ


写真をクリックすると次の写真に進みます
プラザ・アテネ
モンテーニュ通りでもひときわ華やかな雰囲気を放つ5つ星ホテル、プラザ・アテネ

 

キャリーがパリに到着してすぐ向かうのは、恋人アレックスが滞在するホテル、プラザ・アテネ(Plaza Athenee)。高級ブランドが立ち並ぶパリ随一のセレブ・ストリート、モンテーニュ通りにあります。キャリーとアレックスが泊まった最上階のスイートからはエッフェル塔が望めます。そしてこのホテルは有名な3つ星レストラン、アラン・デュカスがあることでも知られています。