写真をクリックすると次の写真に進みます
カルナヴァレ
いくつもの部屋が続く長~い廊下

 

フランス式1階(日本の2階)のフロアでは、17~18世紀の貴族の邸宅の様子を展示。ロココ調の家具や美術品はうっとりするほど美しく、当時の貴族の世界にトリップしてしまいます。部屋ごとに色のトーンや雰囲気が全く違うのも見所です。