写真をクリックすると次の写真に進みます
カルナヴァレ
ロベスピエールの頭髪も展示

 

フランス革命期で恐怖政治を実行し、後に自らもギロチンにかけられる政治家ロベスピエールの頭髪など、興味深い展示も。フランスの歴史の中でもフランス革命は特別な位置にあり、中学校の授業でも特に重点的に勉強されるそうです。このカルナヴァレ美術館でも、最上階は革命期の資料で占められています。