髪の日焼けケアは必要?
お肌の日焼けケアは万全でも、髪と頭皮は案外気にしていないのでは?
紫外線が気になる夏がやって来ます。顔や腕は、しっかりと日焼けケアしている女性は多いと思います。髪や頭皮も、お肌と同じように事前の日焼けケアは必要なのでしょうか。考えてみましょう。

毛髪は外部からの刺激を守る役

そもそも毛髪は、外部の刺激から頭部を守る役割を担っています。紫外線から頭皮を守るため、毛髪は常に紫外線にさらされている状態に。その影響で、髪も日焼けします。

しかし、毛髪は爪と同じように角化した(=死んでしまった)細胞ですから、日焼けしてしまっても、自ら修復する力はありません。美しい髪をキープしたいなら、事前に日焼けケアする必要があります。

髪の日焼けを防ぐ方法

髪が日焼けすると、赤茶っぽく退色してきます。また、髪のタンパク質が紫外線の影響を受けて分解し、もろくなります。切れ毛・さけ毛が増え、やがては、頭皮近くのきれいな部分にもダメージが進行してしまうことに……。ダメージがひどくなると、せっかく伸ばした髪をカットするしかありません。

それを防ぐには、トリートメントやコンディショナーで髪をコーティングすることが有効です。UVカット効果のあるシャンプーやトリートメントなどもありますが、スプレータイプの洗い流さないトリートメントがオススメ。出かける前にさっと使え、紫外線を防ぎながらツヤ髪にもなれる“優れもの”です。

帽子や日傘も効果的。UVカット効果があるものなら、さらに安心です。一般的には、1日のうち10:00~14:00は「紫外線が強い」時間帯と言われていますが、1日のうち、一番紫外線量が多いのは、11:00~12:00。できることなら、この時間帯の外出を避けた方がよいでしょう。