シャンプー&リンス
あなたの使っているシャンプーが、髪の悩みの原因になっているかも!
いつも使っているシャンプー、何を基準に選んでいますか? ブランド、香り、髪の仕上がり──選ぶ理由は人それぞれかと思います。有名人が使っているから、クチコミで流行っているから、など、他人の意見を参考にされる人もいらっしゃるかもしれませんね。

毎日使っているシャンプーが、髪の悩みの原因だったら……? 特に、頭皮のトラブルを抱えている方は、一度シャンプーを見直してみることをおすすめします。

あなたのシャンプーはどのタイプ?

まずは、あなたが使っているシャンプーの種類を考えてみましょう。シャンプーには、原材料(洗浄成分である界面活性剤)によって、大きく以下のように分けることができます。

■せっけん系シャンプー
脂肪酸ナトリウムなどから作られる界面活性剤が入っています。頭皮への刺激が弱く、洗浄力がとても強いので、脂性の方に向きます。アルカリ性なので、髪がゴワゴワしやすく、頭皮や髪に残りやすいのが欠点。よくすすぐことと、髪を弱酸性に戻すことが必要です。


■高級アルコール系シャンプー
一般的に販売されているシャンプーに多いタイプです。鉱油や動植物油脂などから作られる合成界面活性剤が入っています。洗浄力が強いので、頭皮が普通~脂っぽい方に向いています。特にお肌が弱い方は、刺激が強すぎることがあるので注意が必要です。
※高級とは「炭素数が多い」という意味です。


■アミノ酸系シャンプー
アミノ酸から作られる合成界面活性剤が入っています。洗浄力が弱めですが、髪や頭皮への刺激が低いのが一番の特長です。髪をよく洗う方、ダメージヘアの方、皮膚が弱い方に向きます。


あなたが使っているシャンプーはどのタイプでしたか? 頭皮タイプと合っていないシャンプーを使っていたあなた、皮膚トラブルを引き起こす可能性もありますので、一度、変更を検討してみるのもよいでしょう。

次ページでは、特に気をつけたい成分のお話と、私がおすすめするシャンプーのタイプをご紹介します。