通販も好調。人助けの気持ちでビジネスが生まれる

マリーズの薬剤師さん
「マリーズ」には、日本人の薬剤師さんが常駐。医学的な見地からのアドバイスを提供している。
「マリーズ」は、サプリメントという商品をメインに扱っていることから、通販ビジネスにも早くからチャレンジされています。たくさんの競合店がある中で、やはり差異化のキーポイントは、サービスのクオリティ。

「インターネットだけでビジネスをやっている方々もいらっしゃいますが、私たちはお店がある分、直接お客様と接する機会を持てるのが利点ですね。そこで悩みの相談を受けたり、逆に、こうするといいよ、という貴重なアドバイスなどもいただける。それをサプリと食、という分野でやっていることに、とても意義を感じます。」

丁寧なアドバイスを続けてファンになってくださった方がリピーターとして定着したり、地元に固定客が育っていくのも、広井さんの人助けにも近いビジネス思想があるからでしょう。お客様への更なるサービス向上や専門知識の向上は留まることを知りません。奥様であり副社長でもある昭子さんは、アメリカ人でも取得が難しいとされるサプリメント・アドバイザーの資格をついに取得され、店頭でのカウンセリングにその力を発揮しています。


実は、以前に紹介した「外来ハワイ」も、広井さんがオーナーをされていますが、これこそまさに人助けの思想がビジネスの基本にあるのです。

「ハワイで起業をしたいという方はたくさんいらっしゃるのですが、最初から最後まで、きちんとした形でアドバイスをして、かゆいところに手が届くコーディネーションをしてくれるサービスがなかなか見あたらなかったので、ならば自分で作ってしまおう、と思ったのが始まりなんです。」

ハワイの日本人起業家として、テレビや雑誌にも多数出演されている広井さんですが、成功の基本はあくまでも「困っている方々を助ける」というところにありそうですね。ワイキキで働く皆さんや、ワイキキを拠点に長期滞在をされる皆さんで、「オーガニック・カフェ」は今後もにぎわっていくことでしょう。


【関連情報】
マリーズ/オーガニック・カフェ
ハワイで有機野菜の栽培を!
オールアバウト:スタイリッシュレシピ「オーガニックな生活を目指すなら」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。