ハワイNo.1クッキーは、ハワイ島名物のショートブレッドクッキー

ショートブレッドクッキーはフレーバー豊富。こちらはレモンの酸味が爽やかなレモンショートブレッド

ショートブレッドクッキーはフレーバー豊富。こちらはレモンの酸味が爽やかなレモンショートブレッド

今や、ハワイ土産の定番となったクッキーたち。なかでも、地元産の卵とハワイ産マカダミアナッツ、そしてバターをたっぷりと使い、塩味をきかせたビッグアイランド・キャンディーズのショートブレッドクッキーは、ハワイで一番と言われるグルメクッキーです。

直営店は、ハワイ島本店とアラモアナセンター店だけ

アラモアナセンター1階のセンターステージ近くにある

アラモアナセンター1階のセンターステージ近くにある

ビッグアイランド・キャンディーズは、最高品質のクッキーを目指してハワイ島ヒロに1977年に創業。名門ホテルのオリジナルクッキーやチョコレートも手掛ける、ハワイを代表するクッキー&チョコレートメーカーです。手作業で作られる商品の品質を守るため、直営店はハワイ島ヒロにある工場併設のショップとアラモアナセンター店のみという徹底ぶりです。

購入の際に気を付けたいことと、おすすめフレーバー

直営店では、購入額5ドルごとに1パンチ、20パンチで5ドル割引になるサービスカードを発行

直営店では、購入額5ドルごとに1パンチ、20パンチで5ドル割引になるサービスカードを発行

看板商品のショートブレッドクッキーは、ほろほろっと崩れるような食感とミックスされたマカダミアナッツの歯触りが絶妙。香りも高く、濃厚でリッチな味わいです。シンプルなマカダミアナッツショートブレッドで10枚入り7.75ドル~。

チョコチップ入りやチョコレートディップなど様々なフレーバーがありますが、夏の日本に持ち帰る場合はチョコレートが溶けやすいので、チョコレートディップしていないものがおすすめ。ガイドのお気に入りは、レモンピールが入った爽やかな酸味のレモンショートブレッドです。

買い忘れた人はDFSショップへ

ダニエル・K・イノウエ空港のビッグアイランド・キャンディーズコーナー

ダニエル・K・イノウエ空港のビッグアイランド・キャンディーズコーナー

ワイキキのTギャラリア・ハワイ by DFSでは、DFSオリジナルのショートブレッド詰め合わせを販売しています。値段は直営店より高めですが、免税店なので税金の加算はなし。3個まとめ買いで10%割引というサービスもあります。ダニエル・K・イノウエ国際空港の出発ゲートにあるDFSでも販売しているので、お土産を買い忘れた人もこちらで調達できますよ。

ハレクラニ、ロイヤルハワイアンにはコラボクッキーも

アウラニ・ディズニーのギフトショップで販売されているミッキー形ショートブレッド

アウラニ・ディズニーのギフトショップで販売されているミッキー形ショートブレッド

ショートブレッドクッキーではありませんが、ハレクラニロイヤルハワイアンのギフトショップで販売しているオリジナルクッキーは、ビッグアイランド・キャンディーズ製です。人とはちょっと違ったお土産を探している人はチェックしてみて。パッケージに記載はありませんが、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパのミッキー型ショートブレッドクッキーもビッグアイランド・キャンディーズとのコラボクッキーだと言われています。

大量購入ならお取り寄せも有効

ラッピングにもこだわった高級感のあるギフトボックス。大切な人へのお土産に

ラッピングにもこだわった高級感のあるギフトボックス。大切な人へのお土産に

アラモアナセンター店には本店の販売価格よりも1~2ドルほど上乗せされている商品があります。また、本店のみで販売する商品もあるため、大量に購入する場合は、滞在日程に合わせてハワイ島から宿泊ホテルまで配送してもらう方法もおすすめです。ホノルル郊外のホテルやネイバーアイランドに滞在する場合にも利用できますね。

シーズンごとに限定の詰め合わせボックスも登場

シーズンごとに限定の詰め合わせボックスも登場

オーター方法は、ウェブサイトで欲しい商品をチェックしたら、宿泊ホテル、クレジットカード情報とともに電話やファクス(日本語OK)、メールやオンライン(英語のみ)でオーダーします。送料はかかりますが、州内なので10~15ドルほど。詳しい注文方法は、日本語ページに掲載されているので、そちらをご覧ください。日本へも配送可能です。

賞味期限とカロリーについて

ショートブレッドには大・中・小のボックスがあり、予算に合わせて選べる。チョコがけ17枚(中)で14ドル前後

ショートブレッドには大・中・小のボックスがあり、予算に合わせて選べる。チョコがけ17枚(中)で14ドル前後

お土産として渡す時、頂いた時に知りたい賞味期限。ウェブサイト(英語)では、多くの商品の保存期間は6~8週間ですが、保存料を使用していないため、購入後2週間以内に食べることをすすめています。また、濃厚なクッキーだけにカロリーも気になりますね。カロリー掲載サイトによると、シンプルなマカダミアナッツショートブレッドが1枚60キロカロリー。マカダミアショートブレッドのミルクチョコレートディップが85キロカロリーとのことです。


<DATA>
BIG ISLAND CANDIES(ビッグアイランド・キャンディーズ)
□アラモアナセンター店
住所:1450 Ala Moana Blvd. アラモアナセンター1階中央
アクセス:ワイキキ・山側バス停からザ・バス 8・19・20・23・42番利用
TEL:808-946-9213
営業時間:月~土曜9:30~21:00、日曜10:00~19:00

□ハワイ島本店
住所:585 Hinano St., Hilo ハワイ島
TEL:808-935-8890
営業時間:ギフトショップ8:30~17:00
保存
保存
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。