マノアの滝(マノア・フォールズ・トレイル)でオアフの自然満喫

マノアの滝(マノア・フォールズ)にトレッキング!行き方や時間など

渓谷の奥に流れるマノアの滝を目指して

ハワイでは、自然を楽しみながら山歩きをするトレッキングも人気のアクティビティ。数あるコースの中で旅行者が気軽にチャレンジできるのが、ホノルル市内のマノア渓谷を歩くマノア・フォールズ・トレイルです。片道約40分、距離1.3キロの先には、雄大なマノアの滝が待っています。
   

マノアの滝おすすめは雨が少ない午後、運動靴は必須

マノア渓谷は、人気テレビドラマ「LOST」のロケ地としても有名。この橋を渡ると、熱帯雨林の森の中へ

マノア渓谷は、人気テレビドラマ「LOST」のロケ地としても有名。この橋を渡ると、熱帯雨林の森の中へ

ワイキキから車で15分。緑豊かな住宅街マノアを通るマノア・ロードを山側へ進むと、道幅が狭くなり、うっそうとした木々に包み込まれます。マノア・フォールズ・トレイルがあるのは、このマノア・ロードの終点。ゲートを抜けて小川に架かる橋を渡ると、トレイルのスタートです。
 
トレイルに架かる木のトンネル。足元にはグネグネと太い木の根が這う

トレイルに架かる木のトンネル。足元にはグネグネと太い木の根が這う

「虹の谷」と呼ばれるマノアは、雨が多いエリア。トレイルは登りやすく整備されて子供でも楽しめるルートですが、ぬかるみや滑りやすい所があるので、必ず運動靴で登りましょう。比較的雨が少ない午後にチャレンジするのがおすすめです。また、蚊が多いので、長いズボンがベスト(虫除けスプレーがあるとなお可)。お子さん連れは、着替えや泥を拭くウェットティシュがあると安心です。もちろん飲み物も忘れずに。 
 

マノア・フォールズ・トレイルのゴール、マノアの滝までは森の声を聞こう

トレイル中盤に現れるバニアンツリーのトンネルと竹林

トレイル中盤に現れるバニアンツリーのトンネルと竹林

森の中に足を踏み入れると、ひんやりとした空気と木々の匂いが漂い、いきなり熱帯雨林のジャングル状態。右手に流れるワイヒ川のせせらぎを聞きながら、滝を目指して進みます。鳥の鳴き声や木々の擦れる音、そして、珍しい植物などを楽しみながらゆっくりと登りましょう。トレイル中盤にある竹林を抜けると、傾斜は少しずつ急に。やがて滝が流れ落ちる音とともにマノアの滝が姿を現し、トレイルもゴールを迎えます。
 

マノアの滝でいつもと違うオアフ島を満喫!

岩肌を流れ落ちる、美しいマノアの滝。天候によっては、水量が少ない時もある

岩肌を流れ落ちる、美しいマノアの滝。天候によっては、水量が少ない時もある

目の前に現れたマノアの滝は、落差約60メートル。期待以上の大きさと、岩肌を滑り落ちるように流れる美しさに驚くはず。爽やかな風に吹かれながら滝壺の水しぶきを眺めていると、マイナスイオンの効果なのか、たくさんかいた汗もスーっと引いて、心地よい疲労感と達成感に包まれます。青い海だけではない、オアフ島のもう1つの魅力を発見できますよ。
 
ゴールから眺めた空。木々の葉がレースのように広がって

ゴールから眺めた空。木々の葉がレースのように広がって

マノア・フォールズ・トレイルはここが終点ですが、滝の脇からは、さらに上へと登るアイフアラマ・トレイルがスタートします。片道2.1キロのハードなコースで、頂上からはマノア渓谷からワイキキ、ダイヤモンドヘッドのクレーターまで眺めることができるそう。
 

マノア・フォールズ・トレイルへの行き方

トレイルに生息する珍しい植物や花々もチェック

トレイルに生息する珍しい植物や花々もチェック

市バス、レンタカーで簡単にアクセスできるマノアの滝ですが、珍しい植物やマノアの自然について日本人ガイドの話を聞きながら進むエコツアーも人気です。詳しくは、現地オプショナルツアー代理店で。ただし、ツアー開催は、ハワイ州の規定により平日のみとなります。

市バス
ワイキキ・クヒオ通り山側バス停から8・19・20・23・42番でアラモアナセンターへ。センター山側バス停で5番バスに乗り換え、終点まで約20分。下車後、トレイル入口まで徒歩約10分。5番バスは1時間毎の運行なので、アラモアナセンターで時間調整を(5番バス時刻表

レンタカー
ワイキキからアラワイBlvd.→カラカウアAve.を山側に向かい、サウス・キングSt.を右折。すぐ交差するプナホウSt.を左折し、そのままマノアRd.ヘ。ワイキキからマノアRd.終点まで約15分。有料駐車場あり(5ドル)

<DATA>
Manoa Falls Trail(マノア・フォールズ・トレイル)
住所:3860 Manoa Rd.
アクセス:上記DATA参照
料金:入場無料
開園時間:日の出から日没まで

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。