旅客機の疑問をもっと解消するために


以上、USエアウェイズのハドソン川着水事故にからめて、旅客機の4つの疑問について解説してきました。さらに詳しく知りたい方は、昨年12月にソフトバンククリエイティブから刊行した拙著『もっと知りたい旅客機の疑問50』をぜひ手にとってみてください。

これは2007年9月に「サイエンス・アイ新書」シリーズの1冊として刊行し、読者のみなさんからたくさんの反響をいただいた前作『みんなが知りたい旅客機の疑問50』の続編です。前作は長時間の空の旅に出発する前に、空港の書店でお求めいただく方も多かったようで、こんな便りも届きました。

「興味のあるぺージから入っていけますし、結局、行きの機内で全部読んでしまいました。あともう50個、いろんな疑問を取り上げてもらえると、きっと帰りの機内でも楽しく過ごせそうですね」

なるほど。海外からの復路のフライトで読むための、あと50個の疑問──。そこで私は、旅行好きの若い人たちや、空の仕事に憧れる高校生、出張でよく旅客機を利用するビジネスパーソンなどにリサーチをかけてみることにしました。そうして集まったのが、続編にあたる本書『もっと知りたい旅客機の疑問50』でとりあげた50の項目です。今回の4つについても、

■空港の“鳥撃ち名人”て誰のこと?
■双発機と4発機、どっちがすごいの?
■ブラックボックスって、なに?
■フライトシミュレーターってなにをする機械なの?

という項目の中で、具体的な例を挙げながらわかりやすく解説しています。興味のある方は、参考にしてみてください。

photo-6
秋本俊二著、ソフトバンククリエイティブ/サイエンス・アイ新書、08年12月16日発売、1,000円

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。