◆ 岡崎太郎さん、おおいに語る

Eコマースを展開されている方であれば、こちらの書籍をもう読まれたかもしれません。岡崎太郎さんの“通販勝ち組が教える!「売れるしくみはこうつくれ」”です。

岡崎さんは、通販について何もしらないゼロの状態からわずか2年間で月商1億円を達成。そのきっかけとなったのが、1995年に雑誌アンアンに広告を出した商品「いちごミルクダイエット」です。

甘いダイエット食品なんて売れるわけがない。

大半がこう批判する中、これがバカ売れ。その後も、数多くの通販商品の開発を手がけ、ヒットを生み出しています。

そんな岡崎さんが、通販商品の開発秘話を語ってくれました。読んでいて、椅子から転げ落ちるほど、びっくりすることがあるかもしれません。でも、知っておいて損はありません。


質:いちごミルクダイエットの広告を、アンアンに掲載したときのコピーはどんなものでしたか。

ズバリ「モデルが痩せたです」

先輩のモデルに紹介された、モデル業界では常識?みたいなノリ。まぁスチュワーデスの間で大評判みたいな口コミってありますよね。

これをモデル版で体験談をつかって、ホントぽく書いたんです。

ホントぽさというのは、少しだけですが、ちゃんと演出しないと実はホントらしくは、見えないモノなのです。

よくあるTV番組の素人出演の再現映像みたいになっちゃいますんで・・・

わかるかな・・・


質:岡崎さん自身は、広告、販促で高い反応を獲得するために、どんな勉強方法をしていますか。

最初のころは、自分の尺度で自分が納得できるクオリティーにこだわりました。

つまり第三者の意見には耳を貸さないこと。
なぜなら、自分の基準を見失うから・・・