複数のGoogleアカウントを持つメリット

Googleアカウントを複数保有しておけば、仕事用とプライベート用などと使い分けることができます。Googleアカウントを作成する際にはgmailアドレスを作成することになるので、複数のメールアドレスを使い分けることも可能になります。また、Googleドライブといったストレージサービスも別個のものになるため、誤ってプライベート用のファイルを仕事用のGoogleドライブで共有してしまうといった事態も避けることができます。

<目次>

Googleアカウントを作成する方法(新規取得)

Googleアカウントは「Googleアカウントの作成」で作成します。
1.姓名を入力する
1

 

2.ユーザー名を入力する(メールアドレスとなるもの)
1

 

3.パスワードを作成する
1

 

4.電話番号を入力する(確認コードの送信のためにだけ使用される)
1

 

5.携帯電話に送信される確認コードを入力する
2

 

6.生年月日と性別を入力する
2

 

7.セキュリティポリシーに同意する
4

 

これで作成完了です。このgmailアドレスとパスワードがGoogleアカウントとなります。

Googleアカウントを複数作成する方法

基本的な作成方法は上記の新規作成と同じです。
ただし、「ユーザー名」には既に持っているgmailアドレスとは違う新しいものを登録します。
既存のgmailアドレスを使用して新しいアカウントを作成することはできません。これはgmailアドレスがGoogleアカウントと1対1の関係にあるためです。Googleアカウントを増やすことは必然的にgmailアドレスを増やすことになります。

■メールアドレスを増やしたくない人は
既存のgmailアドレスを使って新しいアカウントを作ることはできませんが、普段使用しているgmail以外のメールアドレス(Yahooメール等)を使用してGoogleアカウントを作成することができます。これはメールアドレスをこれ以上増やしたくないという人に便利な機能です。既存のメールアドレスを使用してのGoogleアカウント作成は以下のように行います。

1.姓名を入力する
2.「ユーザー名」の項目の下の「代わりに現在のメールアドレスを使用」をクリックする
1

 

3.gmail以外の現在使用しているメールアドレスを入力する
4.パスワードを作成する
5.入力したメールアドレス宛に送信される確認コード入力する
6.生年月日と性別を入力する
7.セキュリティポリシーに同意する

マルチログイン機能で複数アカウントを簡単使い分け

複数のアカウントを持っていると、アカウントを切り替える際にいったんログアウトしてからまた別のアカウントでログインするか、またはブラウザを使い分けるといった手間がかかりそうなものです。しかし、Googleではマルチログインを採用しており、同じブラウザで複数アカウントにスムーズにログインすることができます。

1.Googleトップページの右上のアイコンをクリックする
2.複数のGoogleアカウントが表示される(新たに作成したアカウントは自動的に反映される)
1

 

3.利用したい方のアカウントを選択する

このように複数のアカウント情報が並列して表示されるので、利用したい方のアカウントを選択するだけで簡単にアカウントを切り替えることができます。

デフォルトのアカウントを変更する方法

複数のアカウントを保有する場合に、デフォルトのアカウント、つまり普段から利用するアカウントを変更する方法です。

1.現在デフォルトになっているアカウントからログアウトする
1

 

2.デフォルトにしたいアカウントにログインする

これでログインし直したアカウントがデフォルトのアカウントになります。

アカウントを削除する方法

不要になったアカウントは削除することができます。

1.削除したいアカウントの「アカウント」を選択する
1

 

2.アカウント設定の「アカウントやサービスの削除」を選択する
1

 

3.パスワードを入力する
1

 

4.「Googleアカウントとデータを削除」を選択する
1

 

5.チェックボックスにチェックを入れ、「アカウントを削除」を選択する
1

 

アカウントを削除すると、メール、ファイル、カレンダー、写真等、そのアカウントのすべてのデータとコンテンツが失われるのでご注意ください。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。