Googleから届くセキュリティ問題のメール

Google セキュリティundefined問題

この警告はどんな意味?

「Googleアカウントで見つかった1件のセキュリティ問題を解決してください」というメールが送信されることがあります。メールにはセキュリティ診断を実施するように促す文章が記載され、そのためのリンクが表示されています。このようなリンクを踏むように促すメールは安易に信じてはいけません。スパムメールやフィッシング詐欺メールの可能性があるからです。

<目次>

メールが本物かどうか確認する方法

メールが本当にGoogleから送信されたものであるかどうかを見極める方法として、メールアドレスが「no-reply@accounts.google.com」であることを確認してください。これとは異なるメールアドレスである場合、詐欺メールの可能性が高いので削除することをお勧めします。本当にGoogleから届いたメールであればセキュリティに問題があることになります。

「セキュリティに問題がある」の意味とは?

セキュリティに問題があると聞くと何か緊急事態のような印象を受けてしまいますが、必ずしもそうではありません。

例えば、ユーザーの個人情報に幅広くアクセスするアプリやサービスを自身が利用しており、なおかつそのデベロッパー情報がGoogleによって確認されていない場合、このようなメールが届くことがあります。

つまり「セキュリティ対策を強化しましょう」という意味合いである場合もあるということです。セキュリティ対策として、Googleは「セキュリティ診断」を無料で提供しています。

セキュリティ診断を実施する方法

Googleアカウントには、セキュリティに問題がないかをチェックすることができる「セキュリティ診断」という機能が備わっています。Googleアカウントを保有しているユーザーはいつでも無料で利用することができます。診断にかかる時間は約2分ほどです。

■セキュリティ診断はメールからではなくブラウザから行う
まず始めに、セキュリティ診断はメールのリンクから行うことも可能ですが、ブラウザから行うことをお勧めします。上記でGoogleからのメールであることをアドレスで確認する方法を紹介しましたが、見間違いや紛らわしいアドレスの場合もあるため、より安全な方法としてメールからではなくブラウザからセキュリティ診断を実施しましょう。そうすれば、例えメールが偽物である場合でも被害を受けることはなくなります。

1.Googleアカウントの「アカウント」を選択する
1

 

複数のGoogleアカウントを保有している場合、セキュリティ診断を促すメールがどのアカウントに送信されたのかを確認の上、該当アカウントを選択してください。

2.「ログインとセキュリティ」の「セキュリティ診断」を選択する
1

 

3.結果を確認する
1

 

問題がある場合は黄色いマークで問題のある項目がわかります。その項目をタップすると、問題の詳細と対処法の案内が表示されます。
「2件の問題が見つかりました」と表示されている

「2件の問題が見つかりました」と表示されている

黄色いマークがでた項目をタップすると問題の詳細と対処法がわかる

黄色いマークがでた項目をタップすると問題の詳細と対処法がわかる

「端末の問題をすべて解決しました」と表示される

「端末の問題をすべて解決しました」と表示される


全ての問題が解決すると「問題はありません」という表示に切り替わります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。